看護師の求人・転職サイト【2021年5月最新比較】※ランキングに意味は無い

現在お勤めの病院の職場環境や労働環境、人間関係に不満を抱えている看護師は非常に多く、転職サイトで求人を探す方も多い状況です。
依然として社会の状況は不安定であり、緊急事態宣言が発令された中でのGWといった形で、自宅で楽しむ人もいれば、あまり関係なく外出される方も多く、今後どうなっていくのか多少心配は残る状況となっています。

医療関係者としては新型コロナ等の影響により普段とは違った働き方が求められ、職場によってはただでさえ人手不足なのにより一層疲れてしまった方もいるかもしれませんが、そのような中でも働きやすい職場や人間関係の良い求人先は見つかるものです。

ただ、転職しようと思った際に、求人のサーチが面倒な上に、そもそも看護師向けの転職サイトが複数ありすぎて手間がかかると感じている方も少なくないでしょう。

残念ながら、誰にもピッタリ当てはまる理想のおすすめの求人をピンポイントで紹介することは難しいのですが、どのような転職サイトを使えばいいのか等、看護師独特の悩みや希望などと照らし合わせて紹介することはできますので、転職をお考えの看護師の方は是非ご参考ください。

なお、本ページでは看護師の転職サイトとそれに伴って転職での注意事項等を紹介させていただいております。長い文章となりますが、こちらのページで転職についての情報は把握が可能となっておりますのでご了承ください。

転職で悩みが解消される看護師は多い

看護師の転職と悩み

看護師の転職理由としてあげられるものの代表例として、人間関係や労働環境が挙げられますが、そうした悩みが転職により改善・解消される傾向にあります。
<看護師の転職・退職理由>

  • 結婚・出産等のライフイベントによる転職・退職
  • 人間関係が面倒で転職
  • 他施設への興味による退職・転職
  • 夜勤が無いところへの転職希望
  • 精神的な疲れ(向き不向きや医療事故等の不安等含めた)による離職や転職
  • 給与を含めた労働条件・待遇の不満からの転職
  • 看護師の経験を活かしたキャリアチェンジ(別職種)

厚生労働省が発表している「看護職員の現状と推移」の資料や「看護職員就業状況等実態調査(厚生労働省医政局看護課)」などによると、やはり退職理由として最も多いのがライフイベントであり、実際に勤務している看護師に聞いてみても周囲では結婚・出産を機に退職・転職される方が多いとの話を伺います。

看護職員として退職経験のある者の退職・転職理由の図
厚生労働省医政局看護課:看護職員就業状況等実態調査より

少し前のデータになりますが、上記の厚労省等の資料を見ても出産・育児・結婚が退職の要因として上位に来ており、ついで夜勤の負担や人間関係というものが上位に来ている状況です。

しかしながら一方で、病院看護実態調査(公益社団法人日本看護協会)のデータを見ていくと、個々人の家庭状況に応じた新しい働き方や勤務形態の柔軟性を認める病院等の勤務先が増えている傾向にあると読み取れます。

例えば夜勤を行わなかった正規雇用看護職員が13.5%だったものが19.1%へと増加しており、細かく比較分析すると育児や介護など個々人のライフに合わせた働き方ができるようになってきている勤務先が増えていると日本看護協会では分析をしています。

この他の労働時間や休日に関する事項も改善もしくはそのような方向への動きがあるように見てとれ、看護師の勤務先の労働環境整備が進んでいるのは間違いないと考えられます。
ただ、こうした改善が進む一方で夜勤者等が不足しているという現状があるのも事実であり、その辺りはまだ課題を残しているものの、夜勤を望む看護師としては良い条件で勤務するチャンスは増えていることからなんとか調整はとれている状況です。

こうしたことを踏まえると、働く環境の改革や改善が進んでいる病院は増加傾向なので、そうしたところへ転職をすることで、抱えていた悩みが解消(もしくは改善)される傾向も増えており、看護師の病院やクリニック・各種施設への転職に詳しい転職サイトを利用することでこうした情報を取得することができるため、求人先の内情等に詳しいサイトを利用するのが転職成功への近道となります。

なお、中には看護師そのものを辞めたいとさえ思う方もいらっしゃるのですが、このケースでも職場環境を変えることで気持ちが改善されることもありますし、不安や心配も職場での人間関係や頼れる人がいるかどうかで変わることも多いです。
看護師自体を辞めたいと思ってしまった方は一度立ち止まってよく考えてみたりすると良いでしょう。
言葉で言うほど簡単なことではないのかもしれませんが、良い環境に恵まれれば意外とやっていける人も多くいらっしゃいます。

看護師の職場の人間関係は改善されているのか?

看護師の人間関係

現状、人間関係が改善傾向にあるのかどうか、残念ながらデータはございません。
ただ、今でも人間関係が看護師の転職理由上位に来ていることからもわかるように、現在においても人間関係は大きな課題となっています。
特に1年目の新人看護師の離職率は高く、その理由が上司・先輩も含めた人間関係であることも多いため、職場選びとそれに関する情報収集が重要となります。

こうした情報はご自身だと掴みにくいものですので、看護師として勤務されている信頼のおける知り合いや転職サイトのエージェント担当者等から情報を仕入れておくと良いでしょう。

病院・クリニックの内部事情に精通した転職サイトを特徴ごとに比較して後ほど紹介させていただきますので気になる方はもう少しお待ちください。

転職サイトランキングに注意する

転職サイト比較ランキングに意味は無い?

このサイトも看護師の転職サイトを紹介するページなので、ある種注意して読んでいただきたいところではありますが、世の中の転職サイトランキング比較はあまり意味が無いので気にする必要はないです。

1位、2位等の順位付けされているものがありますが、適当に作っているものは論外として、アンケート調査をしたと思われるものであっても、母数が極端に少ないケースや操作されたものがあるケースも多く判断が難しいので、順位そのものを気にする必要はありません。

日本人はランキングが好きであり、ランキング形式に騙されやすいので、ランキング形式で紹介するとよく売れるということがあるのですが、それらの応用でなんでもかんでもランキング化して紹介しているような流れとなります。
嘘は無いと思いますし、ランキングが悪だということではありませんが、都合の良い数字を引っ張ってきてランキング1位を作ったりする仕事も存在する世の中ですから、ランキングはあくまで参考程度に留めて鵜呑みにしないようご注意ください。

看護師におすすめの求人・転職サイトと比較

ここからは看護師向けの転職サイトを紹介していきます。
どこが一番おすすめなのかということは明言できないのですが、悩みや希望、重視する事項ごとに利用すべき転職サイトが違う可能性もあることから、状況に応じて使い分けてみてください。

看護師求人数トップクラスの転職サイト:看護のお仕事

看護のお仕事は転職サイトとしては最もおすすめできる

先ほど紹介したような悩みを解消する上で、転職先ではどのような働き方ができるのか?本当に自分にとって働きやすいのか?等の情報を得ることは必要不可欠です。
単に求人票に記載してある事項だけではわからないことを教えてもらう必要があるのですが、看護のお仕事では、看護師の職場である病院やクリニック等の施設に対し、年間4000を超える訪問ヒアリングを行っていて、こうしたヒアリングや情報収集をもとにした確かな情報提供を担当エージェントの方がしてくれます。

職場の雰囲気や実際のところ働きやすいのか、どうなのか、といったところは現場で働く方からもヒアリングを行っていて、そうしたところまで情報収集してくれているので、転職により不安や懸念事項を払拭させやすい転職サイトとなります。

後は、既に看護師の転職サービスとしての実績はトップクラスであり、利用者がかなり多いので、求職者の方々から集まる情報というのも多いので、各種転職先の良い点、良くない点など把握しているので、あなた自身がどこを妥協できてどこが妥協できないのかがしっかりまとまっていれば、より一層マッチする転職先は探しやすくなるでしょう。

「看護のお仕事」ポイント

  • 転職先の情報が豊富なので職場の雰囲気や人間関係、働き方などで悩んでいてそれらを転職により解消したい看護師にはおすすめ
  • 求人先病院やクリニックの傾向をしっかり把握しているから面接対策等の転職サポートも質が良い
  • 担当してくれるエージェントさんによりサービスレベルの差があるが、保有している情報量と求人数はトップクラスで優良求人が多いから転職を実現するには良い
  • 「首都圏」にお住いの方の利用はもちろんのこと「地方の求人数」もトップクラスで情報密度も濃いため地方で転職に悩む看護師にもおすすめ
運営企業名 レバレジーズメディカルケア株式会社
サービス名 看護のお仕事
特徴まとめ 看護師の転職サイトは数百サイトあるのですが、その中でも満足度がトップクラスに高い方であり、その理由としては希望に合う求人が結果的に見つかりやすいというものがあげられます。
担当してくれるエージェントさんによっては連絡が多かったりしてちょっと面倒だなと感じてしまうこともあるという声もあるのですが、良い求人先と良い情報をたくさん持っているから結果的には転職が成功しやすく満足できるというケースが多いです。
担当者の良し悪しはどこの転職サイトが良いということはなく、どこの会社も良い人とそうでもない人がいらっしゃるので運の要素もあります。

情報が豊富なだけでなく、転職活動全般(書類作成・面接対策・日程調整)のサポートもしっかりしているので、広く多くの看護師におすすめできる転職サイトとなっています。


評判の良さがトップクラスの転職サイト:ナースではたらこ

看護師が友達にすすめたい転職サイト1位のナースではたらこ

看護師向けの転職サービスとしては評判が高く、特にサポート力・対応力の評判が高い傾向にあります。
担当してくれるエージェント担当の方がキメ細かくサポートしてくれるから転職活動において不安を大きく軽減できるとともに、転職成功に向けて期待が持てるサービスとなっています。

また、運営母体であるディップ株式会社は東証一部上場企業であり、コンプライアンスもしっかりしているので、あなたの個人情報もしっかり保護されており、そうした面での安心感もトップと言えるでしょう。

エージェントとしての対応レベルの高さ、求人数、信頼度、どれをとってもトップクラスなので、間違いなく利用した方が良い転職サイトの1つとしてあげられます。

ナースではたらこの特徴

  • 求人数は多く数多くの職場から転職先を探すこともできますし、逆指名制度を利用してピンポイントで行きたい病院等を指名して選考を受けることも可能
    ※募集していないところでもどうしても行きたいところがあればあなたに代わって確認したり交渉したりしてくれます。
  • 万が一担当エージェントさんと相性が合わなかったとしてもサポートセンターがあり、そこに連絡すると担当者を変えてくれるので、あなたに合う担当者に転職サポートがしてもらえます
  • 「ライフイベント(出産・子育て)」に理解のある職場を探したいといった要望もしっかりかなえてくれるから悩みが解消しやすい
  • 日本全国の求人があるから地域を選ばずどなたにもおすすめ
運営企業名 ディップ株式会社
サービス名 ナースではたらこ
特徴補足 「対応満足度1位」となっており、実際にそこはトップクラスだと感じます。
もちろん対応が丁寧で素晴らしいだけでなく、求人数も各種医療機関の情報も豊富なので良い転職が実現できるのは間違いありません。医療機関からの信頼も高いので優良求人が数多く集まっているから転職活動で必ず利用しておきたいサービスとなります。

厚生労働省職業紹介優良事業者」に認定されており、公式的に質が高いことが認められています。
もちろん100%完璧ではありませんが、比較すると対応やサポートの面では間違いなくトップクラスに評判が良いので、エージェントの対応がしっかりしているところを重視している方は必ず登録しておきましょう。


面接同席もしてくれるから安心!支持率ナンバーワンの転職サイト「医療ワーカー」


面接に不安があるといった方は看護師に限らず多く、このあたりのサポートをしっかりやってくれるところを求める求職者は多いです。
ここまで紹介した2サイトも当然しっかり対策してくれますが、医療ワーカーでは面接同行等もかなり行っており、転職に際してのそうした不安を取り除くのに一番良い転職サービスであると感じています。

担当エージェントさんが面接同行してくれて、あなたの良いところや魅力をうまくフォローしてくれますし、そういうことをしてくれる存在がいるというだけで安心感が生まれ、結果的に面接がうまくいくということも多いです。

もちろんそうしたサポートだけでなく、求人や転職先情報もしっかり教えてもらえます!

医療ワーカーの特徴

  • 面接に不安のある看護師にかなりおすすめ
  • 転職先の幅が広いのと正職員(常勤)のみならず非常勤求人も多いので非常勤で探している看護師にもおすすめ
  • 求人先の内情もしっかりサーチしてくれているから人間関係良好の先へ転職したい看護師も安心
運営企業名 株式会社トライト
サービス名 看護師の転職サイトの医療ワーカー
医療ワーカー特徴補足 基本的な事項は他のおすすめサイトと同じですが、大きな特徴としては面接のサポートに定評があるところなので、ここを一番重要視される看護師の方は是非利用しましょう。

転職サポートの良さだけでなく、夜勤無しが良い、あるいは夜勤のみのバイトが良い等細かい転職希望を出して求人の紹介を受けられるからとっても満足度が高いです。
東京都心だけでなく地方の方向けの転職先も豊富なのでどなたでも安心して利用できます!


はじめて転職する看護師や単発でのお仕事を探したい看護師が利用におすすめできる転職サイトの「MCナースネット」

はじめて転職する看護師におすすめのサイトMCナースネット

初めて転職する看護師の方は登録して話を聞いてみると勉強になるかもしれません。
エージェント担当の方があなたが置かれた状況に応じてどのような職場が合うのか、どのような選択肢があるのか、先のことまで考えた上で求人の紹介や転職に関するアドバイスをしてくれます。

働き始めたばかりの看護師の方であっても、この先結婚して子供ができて働いていけるだろうかなど不安に思っている方も少なくないのですが、そうしたライフイベント・ステージに合わせてどのような可能性があるのかを知ることができると同時に、マッチする転職先の紹介が受けられます。

転職満足度も非常に高く、おすすめできる看護師向け転職サイトと言えます。

MCナースネットの特徴

  • 病院・クリニック・企業・保育園・その他施設などあなたの状況やライフステージ、希望に合わせた最適な転職先が見つかる
  • 初めて転職する看護師やライフイベントを機に転職する看護師におすすめ
  • 面接同席によるサポートもあるから転職サポート重視の看護師におすすめ
  • 看護師・保健師・助産師の常勤・非常勤求人が多数あり、単発求人もあるから非常勤での勤務で求人をお探しの方にもおすすめ
運営企業名 株式会社メディカル・コンシェルジュ
サービス名 MCナースネット
MCナースネット特徴補足 ライフイベントを機に働き方を検討されている方の利用者は多く、働き方に多様性を持たせたいケースでは登録すると良いでしょう。様々な求人の紹介が受けられます。

育児中の方、家庭との両立を目指す方、介護など様々な状況があろうかと思いますが、そうした状況に適した求人が見つかり安い傾向にあります。


どの転職サイトがいいのか迷ってしまった場合

どこの転職サイトにするか迷う看護師

看護師向けの転職サイトは先ほど少し触れた通り数百サイトあり、その中から厳選して絞ったつもりですがそれでも5つになってしまいました。
上記の中で1つかできれば2つくらい登録することをおすすめしますが、5つの中からでも迷ってしまって選べないという方もいらっしゃいます。

このようなケースでは、万能に対応できる看護のお仕事ナースではたらこの2つを利用しておけば大丈夫でしょう。

全国対応である点、職場の内情に詳しい点、求人の量と質、転職サポート力など総合的に見て、あらゆる悩みや希望に対応可能な転職支援サービスとなっていることから、迷うケースでは上記2つをおすすめしておきます。
特にナースではたらこはママ看護師等の子育てと看護師をうまく両立させたいと思った際の転職先やキャリアについての紹介があるので、昨今のニーズからするとかなり高くなっています。

なお、本ページに掲載されていない転職サイトも世の中にはたくさんありますが、載っていないところで良いところも当然多数ございますので、現在ご利用中の転職サービスに満足しているケース、あるいは他にも気になるところがあるのであればそちらを利用してみても問題無いと思います。

少し手間ですがいくつか登録して電話等で話してみた感触で相性が良いなと感じるところをメインに利用していくのも良い方法となりますので、悩んで時間を使ってしまうぐらいであればいくつか登録しちゃうのが良いかと思います。

転職サイト利用の流れと転職サイトを選ぶ時の注意点

転職サイト選びが重要な理由や転職サイト利用の流れについて

はじめて転職サイト・エージェントを利用します、という看護師の方も多くいらっしゃるので、ここからは基礎的事項である利用の流れ等について説明していきます。
何度か利用したことがある方は読み飛ばして頂いて構わない部分となります。

利用の流れ

まず初めに利用の流れについて記載いたします。
登録から内定・入社までが簡単にイメージできます。

STEP1:転職サイトに登録する

まずは各転職サイトにアクセスし、氏名やメールアドレス等の必要情報を入力しましょう。
どのサイトも簡単に登録できるようになっていて、1分から長くても3分程度あれば登録は完了します。

ちなみにどのサイトも無料で利用できますのでご安心ください。

STEP2:転職相談・面談の日程決め

登録が完了すると、担当者の方やオペレーターの方から電話もしくはメールが来るので、指示に従いましょう。
多くの場合、まずは転職相談面談の日程を決めるとともに、面談方法を決める流れとなります。

以前は対面での面談が多かったのですが、昨今のコロナ禍の影響からWeb面談(Zoom等)、あるいは電話面談という形式が一般的になってきています。

日程・面談方法共に決まりましたら、実際に担当エージェントの方と転職面談を実施します。

STEP3:面談・求人の紹介

エージェント担当者と転職に関する面談を実施します。
面談って書くと厳かなイメージを持たれる方もいますが、気軽に臨んでもらって大丈夫です。
これまでのご経験となぜ転職したいのか、解消したい悩み、希望等を伝えましょう。

この時、しっかりエージェントさんに理解してもらえるように可能な範囲で具体的に内容を伝えた方が良いでしょう。

例えば、「ワークライフバランスを取りたい」、とあなた自身が思っていたとして、そのままワークライフバランスと伝えてもワークライフバランスの定義が人により異なるケースも多いので、どういう状態がワークライフバランスが取れているのかまでしっかり伝えられればベストです。
※最も、エージェントさんも話を聞くプロなので、あなたがうまく伝えられなくてもちゃんと話を引き出してくれます。意識として、しっかり伝えるべきことは伝えると思っておきましょう。

そして、上記で伝えた希望や悩みに応じてあなたにマッチしそうな求人をいくつか紹介してもらえます。

その際に求人先の説明等が受けられますが、疑問に思ったことなどはエージェントさんにしっかり確認して情報を集めるようにしましょう。

STEP4:求人応募・応募書類の添削

具体的に応募したい病院や施設が決まったら応募を進めていきます。

この時、履歴書や職務経歴書、必要に応じて志望動機書等を作成するのですが、特に初めての転職の場合どういったことを書けばいいのかわからないと悩む方もいらっしゃるかと思います。

こうした応募書類の添削や書き方の相談も可能となっているので、心配な方は必ず相談しましょう。

応募書類が完成したらエージェントさんがあなたに代わって応募手続きを進めてくれます。

STEP5:面接・面接対策・職場見学

書類選考通過となりましたら、いよいよ面接です。

応募書類同様に、初めて転職されるケースでは面接が不安という方もいるでしょう。

どういったことを聞かれるのか?どういう受け答えが印象が良いのか、など面接のポイントに関するレクチャーをエージェント担当者から受けることができるので、多少は安心して面接に臨むことができるはずです。
また、場合によっては面接同席してくれるケースもあるので、担当の方に相談してみましょう。

看護師の場合、面接が苦手というケースがあったとしても、経験とスキル、後はコミュニケーション能力があれば比較的通過はしやすいため、落ち着いて臨んで頂ければと思います。
細かい不安な点は転職サイトのエージェント担当者さんに聞いてみましょう。

なお、面接前に求人先である病院や施設の職場見学を事前に行うことが可能です。
※場合によっては面接後等。

事前にどういったところなのかわかっているだけでも面接は落ち着いてできるものですし、仮に事後の見学だったとしても、入社に向けた材料としては大きなものとなりますので、可能であれば必ず見学は行っておきましょう。

こうした職場見学もエージェント経由で設定してくれます。

なお、面接に関してはよく聞かれる質問等をまとめた記事もございますので以下もお時間ある方はご覧ください。

関連記事

看護師として働いている人たちって実は転職を考えている人がとても多いんです。 給料がもっと高いところに転職したい、とか、夜勤がないところに転職したい、とか、急性期じゃなくて慢性期メインの病院に転職したい、など・・・。 しばらく働い[…]

STEP6:内定・入社・条件交渉等

晴れて内定を頂きましたらまずはエージェント担当者より内定通知とオファーレター(条件等)が通知されます。
お給料やお休み、勤務時間等の諸条件を確認の上、問題無いようであれば内定承諾し、入社となります。

一方で気になる点があればエージェントを通して確認するようにしましょう。

聞いていた給与と違う、休みが違うなど、人によっては聞きにくいなと感じることもあるかもしれませんが、この辺りはエージェントさんが代わりに全部確認してくれますので、気になる事項は必ず確認し、悔いの無いようにしましょう。
転職してしまってからでは間に合わないので、最後まで油断せず確認してください!

転職サイト(エージェント)を利用する際の注意点

職業紹介事業(エージェント業)は厚生労働省より許可を受けた者だけが行える免許制の事業なのですが、中には悪質な企業もあり、無許可で事業を行っているケース等もあるので、良い転職サイトを見極めるというよりは悪質な転職会社に引っかからないようにするために最低限のポイントを記載しておきます。

  • 厚生労働省許可番号の有無。例えば「13-ユ-111111」のような番号です。
    有料職業紹介事業と派遣事業において厚生労働大臣許可が必要となります。たまに無許可でやっているところがあるので注意しましょう。
  • Pマーク(プライバシーマーク)の有無。
    持っていないからといって悪い企業というわけではございませんし保持しているから優良企業というわけではありませんが、セキュリティーに対する意識の持ち方がわかります。
  • 押し付けてこない。
    あなたの要望や悩みをしっかり聞いてそれを加味した提案があるかは重要です。求人が少ないエージェントの場合自身の都合を押し付けてきて判断を急がせる傾向にあるので注意が必要です。
  • 誤字脱字、名前のミスが無い。
    メールのやりとり等で相手の名前を何度も間違えたり、誤字脱字が多いエージェント担当者は注意が必要です。エージェント自身にやる気が無いケースもあるため、酷いようなら変えてもらうか、利用する会社自体を変えましょう。
  • 書類のチェックをしない。
    通常まっとうなエージェントさんであれば応募書類をしっかりチェックしてくれます。作成した書類に問題が無いケースでも問題が無いことをお知らせしてくれます。ただ、悪質な転職会社の場合、右から左に流すだけといったところもあるので、ちゃんと見てくれてないな、と感じる部分があれば、注意しましょう。

ごく当たり前のことなのですが、看護師向けの転職サイトが数百あることからわかる通り、中には酷い対応をする転職会社も存在していることは事実です。

そのため、最低限変なところに引っかからないためにも注意事項を記載させていただきました。

転職サイトに登録するタイミング

看護師の転職サイトに登録する時期とタイミング

看護師の求人が増えるタイミングは一般論でいくと2月から3月、9月と退職者等が多い時期に必然的に求人が増える傾向にあります。

ただ、こうした求人が増える時期だからこの時期に転職した方が良いといったことはありません。

あなたの志向性にマッチする病院や施設の求人がいつどこで募集開始されるかわからないので、今すぐの転職をお考えの看護師はもちろんのこと先々転職できればなぁといった状況の方も転職が頭をよぎった時点で登録しておくと良いでしょう。

一般的にあなたから見て良さそうだなと思う求人は他の看護師の方も魅力的に見えるはずなので応募が殺到しすぐに募集終了してしまうことも少なくないです。

なので、転職を検討されているのであれば、早めに転職サイトに登録しておき、マッチする求人情報が入ってくるように準備することをおすすめします。
※転職サイトに登録したからと言ってすぐに転職しないといけないわけではありませんし、絶対転職しないといけないわけでもありませんので。担当者のエージェントさんには良い転職先があれば転職したいといった形で伝えましょう。

このあたりの転職時期等に関してはもう少し詳しく記載した記事もありますので、看護師の転職に適したタイミング・時期とは?をご覧ください。

看護師の転職市況を転職先別に紹介

看護師の転職先別転職市況

看護師は常に人手不足だと言われ続けており、年齢や経験問わず転職はしやすい職業です。
ここでは、簡単に転職先業種ごとに転職マーケットについて見ていきたいと思います。

※新型コロナの影響で一概に各業界の転職マーケットがどうなっていると定義することが難しいため、情報がまとまり次第追記させていただきます。なお、現状であっても一部を除き転職はしやすい状況ではあるものの、病院経営の問題などから先行きはわからないという状況も増えています。

看護師の転職先である、病院や介護施設、各種クリニックなどにおいての一般論としての転職市場に関する解説は以下でご覧になれますので、ご確認ください。

関連記事

看護師の転職マーケットは超売り手市場が続いており、看護師を求める求人は非常に多くなっています。 看護師の有効求人倍率は2018年時点で2倍~3倍程度で推移しており、一時に比べれば数値は下がっているものの依然として求人過多な状況が続いており[…]

看護師におすすめの転職サイトまとめ

転職して良かった!看護師の声

転職サイトを利用し、多くの看護師が希望や悩みを解消・改善・叶える転職を実現しています。
悩みや希望は人それぞれなので、どこの求人先が一番良いのか、どの転職サイトが一番良いのか、一概には言えませんが、特性ごとにどのようなサイトを使えばよいか、どこがおすすめなのかはある程度解説させていただきました。

本記事が少しでも転職成功のお役に立てば幸いです。

看護師におすすめの転職サイトをもう一度見る方はクリック

看護師の求人

一部看護師向け求人を掲載しておりますので、ご参考ください。