転職エージェントはどこがおすすめ?悩みや希望別におすすめの転職エージェントを見てみよう!

どこの転職エージェントを利用しようか迷っている、以前転職した際にエージェントを利用したけどあまり良くなかったから今度は別のところを利用したいなど転職エージェントを選ぶ際に悩むケースは人それぞれです。

それと同時に、何を「良い」「悪い」と感じるかも人それぞれであり、転職エージェントに期待することが個々人で異なる傾向も有ります。

定期的にエージェントから連絡してこられるとちょっと「ウザったい」と感じる方もいれば、「丁寧にサポートしてくれてありがたい」と感じる人もいるので、どんな人にとっても素晴らしくマッチするエージェントは残念ながら存在しないと思った方が良いでしょう。

ここでは、アンケート結果や独自の調査結果も基にしつつ、各種志向性や希望・悩みなどに合わせてどのような転職エージェントの利用がおすすめなのか解説していきたいと思います。

転職エージェントを利用して良かったと思っている方が76%以上いる

転職エージェントを利用して良かったと思った方の割合は76%以上

転職エージェントというと、無理やり転職させられそうなどネガティブな印象をお持ちの方も多いのですが、昨今はそのようなエージェントはほとんどなく、利用した方の多くが比較的満足しているという傾向があります。

実際に20代から40代までの男女で転職エージェントを利用した方205名を対象に転職エージェントを利用して良かったかどうかのアンケート調査を行ったところ、実に76%以上の方が利用して良かったと回答しました。
※2021年8月31日調査

利用して良かったと満足したという方の声としては、「希望に合致する求人の紹介がしてもらえた」というものや「面接対策等がしっかりしていて安心して転職活動に臨めた」という内容になっており、転職活動における不安や悩みの解消をしっかりサポートしてもらえたという内容が多く集まりました。

しかし、裏を返せば、24%の方は満足していないということになります。

利用しなければよかったと思ってしまった方の意見としては、「求人の数が少なく選択肢が少なすぎた」「ただひたすら求人を送り付けてくるだけ(しかもこちらの希望はお構いなし)で利用する意味が無かった」「エージェント担当者の知識が乏しく参考になる話が聞けなかった」といった形で、求職者のことを考えていないエージェントさんやそもそもレベルが低いエージェントさんも少なからず存在していました。

利用して満足のいく結果が得られるかどうかはどこのエージェントを利用するかにもよるところもあるため、質の悪いエージェントは極力利用しないことで、こうした事態は避けられます。

また、各社得意ゾーンがあるため、希望や悩みにマッチしたエージェントを利用することで、満足度はあげられるでしょう。

転職エージェントを利用して良かったかどうかの調査結果一覧
エージェント利用満足度 全体 20代 30代 40代 男性 女性
良かった 35.61% 37.04% 36.71% 31.11% 39.78% 32.14%
どちらかといえば良かった 40.49% 40.74% 41.77% 37.78% 38.71% 41.96%
どちらかと言えば良くなかった 18.05% 18.52% 16.46% 20.00% 15.05% 20.54%
良くなかった 5.85% 3.70% 5.06% 11.11% 6.45% 5.36%

転職エージェントに期待すること

転職エージェントに期待することアンケート調査結果

転職エージェントを利用する方はそもそもどういったことを期待して利用するのか、これを調べてみました。
※上記と同調査となります。

最も重視するものを3つ選択してもらいましたが、エージェントを利用される方としては、「自身の希望や悩みにマッチする的確な求人を紹介してほしい」という方が非常に多い他、キャリアに悩んでいるというケースも多いため、「キャリア相談」を重視される方、「面接に不安があるから面接情報」を重視される方が多いです。
基本的には自身では取得し難い情報の提供を求めているケースが多くありました。

本ページではおすすめの転職エージェントを紹介するわけですが、こうした要望に応えてくれる可能性が高いエージェントを基本的には紹介していく流れとなります。

転職エージェント利用に際して期待していること
エージェントに期待する事 全体 20代 30代 40代 男性 女性
たくさん求人を紹介してくれる 13.86% 12.83% 13.30% 16.96% 16.39% 11.84%
マッチする求人を的確に紹介 22.18% 22.57% 20.69% 24.11% 19.33% 24.34%
非公開求人に期待 11.28% 10.62% 10.84% 13.39% 13.45% 9.87%
転職相談・キャリアカウンセリング 11.65% 11.50% 12.81% 9.82% 13.03% 10.53%
応募書類作成サポート 8.69% 9.29% 9.36% 6.25% 8.82% 8.55%
面接対策 10.72% 12.39% 9.85% 8.93% 9.66% 11.51%
日程調整等の雑務 6.65% 5.31% 8.87% 5.36% 6.72% 6.58%
条件交渉 6.84% 6.19% 6.90% 8.04% 6.72% 6.91%
求人先企業の詳細情報を把握している 6.28% 6.64% 5.42% 7.14% 4.20% 7.89%
転職活動全般のやり方が不安 1.85% 2.65% 1.97% 0.00% 1.68% 1.97%

おすすめの転職エージェントの紹介

ここからは具体的にお勧めの転職エージェントを紹介していきます。
総合的におすすめの転職エージェントからよくあるピンポイントの悩みの解消を得意としているエージェントの紹介や職種ごとにおすすめの転職エージェント等を紹介していきますが、まず初めに総合職の方など多くの方におすすめの転職エージェントを紹介します。
国家資格を必要とする専門職以外の一般的に働いている職種(営業や事務系、管理部門、マーケター等)の方が転職を考えた際に利用すべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

ほぼすべての職種の方におすすめできる転職エージェントで、保有求人数は日本トップクラスと言えるでしょう。
保有求人数は公開求人だけでも10万以上となっており、その求人数の多さから必然的に希望に合致する求人が見つかりやすいという特性があります。
ただし、マッチング精度が特筆して高いわけではなく、自身である程度求人を選んでいく必要はあります。
幅広い選択肢の中から転職先を考えていきたいケースではかなり良いでしょう。

リクルートを利用して転職成功した方の数はとても多いので、定期的に採用を行っている企業や大手企業などであれば面接の傾向などの情報はかなり濃いものがもらえます。

どのような悩み・希望を抱えていようと求人数がトップクラスなこともあり、希望転職先が見つかりやすいのは間違いないため「とりあえず登録」しておきたい転職エージェントです。

リクルートエージェントの特徴一覧
法人名 株式会社リクルート
HP リクルートエージェント
求人数(非公開求人含) 求人数10万~20万件以上で総合的にトップクラス。公開求人・非公開求人双方多く、ベンチャー企業求人から大手上場企業求人まで取り揃えているので求人をたくさん見たいケースでは確実に登録しておきたい。
マッチング精度 的確な求人をピンポイントで紹介してくれるというわけではなく、システムにより希望に合致するものが送られてくるため決して高いとはいえないが、悪くもない
転職相談・キャリアカウンセリング 希望や悩みの解消をするためのアドバイスはもらえるが込み入った転職相談向きではない。
ただ、普通に転職する分には問題無い。
なお、専門職種に詳しいわけではないので、専門職種(税理士・会計士・弁護士・医師・看護師等の国家資格者等)の方がキャリア相談を目的とするのであれば不向き。
面接対策等の選考サポート 面接対策は非常に参考になる事前情報がもらえるケースが多い。実際にリクルートを利用して転職される方が多いからだと思いますが、過去の質問事例や傾向等は選考を受ける企業によっては濃いものがもらえる。応募書類アドバイスももちろんしてもらえます。
転職サポート 各種交渉(年収・入社日・その他条件)等も可能な範囲でしっかり行ってくれます。
希望勤務地 全国の方に対応が可能です。
年齢 20代若手から50代部長クラスまで幅広く可能
その他特徴・コメント 転職エージェント担当者と適度な距離感を保ちつつもしっかりとした情報収集もしたい方には良いでしょう。ただし、利用者が多いため、あなただけに対して熱心にアドバイスしてくれるという感じでもないので、ガッツリエージェントさんの二人三脚でやりたい等のケースでは不向きかもしれません。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010258

転職相談をしっかりやりたいならdoda

doda

総合型の転職エージェントとして営業から経理・財務・人事などの管理部門、エンジニア、デザイナー、マーケター等の開発・クリエイター職種まで幅広い求人保有と転職アドバイスを行っており実績も豊富です。

求人数も多いのですが、転職サポートや転職相談にもしっかり力を入れているため、キャリアに悩む方の利用も非常におすすめです。
あなたの悩みに応じてある程度求人を絞って(厳選して)紹介してくれるのですが、その際一つ一つ可能な範囲で説明をしてくれます。その際に新たな希望や悩みを出すことでまたいろいろアドバイスや意見がもらえるのでキャリアに悩む方には非常に相性が良いでしょう。

初めて転職するから転職活動が不安であるという方等に対しては、転職活動の流れから書類作成アドバイス、面接の手順までしっかり教えてもらえるので安心して利用できるのが良いポイントでしょう。

求人数は最大手のリクルートに比べると劣りますが、それでも求人保有数はトップクラスであり希望に合致する求人は見つかりやすいです。

dodaの特徴一覧
法人名 パーソルキャリア株式会社
HP doda
求人数(非公開求人含) 求人数は9万件以上は保有している傾向にあり公開求人・非公開求人共に非常に多いです。また、取り扱い職種も幅広いため職種に関わらず利用可能です。
マッチング精度 担当してくれる方により差はあるものの、マッチするものをセレクトした上で対話をしながらどういった企業が合いそうかしっかり進めてくれるためミスマッチは少ない傾向。ただし、担当者によりスキルに差がある
転職相談・キャリアカウンセリング ワークライフバランスがとりたい、年収を上げたい、キャリアアップしたい等各種悩みをしっかりと親身に聞いてくれます。そのうえで、希望を叶えるためのアクションプラン等もご提案頂けます。また、こちらが無理な要求をしている場合はそれも教えてもらえるので、現時点で自分が希望することが無謀なのかどうか等も把握することが可能。
面接対策等の選考サポート 基本的にはしっかりやってくれて、過去の応募者の事例なども可能な範囲で教えてもらえる。応募書類作成についても、初めての転職でわからない時はキャリアの棚卸に必要となる資料をもらえたりと助かることもあった。
転職サポート 希望を確認しながら丁寧にやってくれます。
希望勤務地 全国対応
年齢 20代若手から30代後半がメインと思われるが40代以上向けの求人も多い
その他特徴・コメント 前年代の方にマッチするエージェントさんですが、どちらかと言えば20代や30代の方が次の転職先を探すのにおすすめの転職エージェントだと思います。キャリア相談はしっかりやってくれる傾向にあるため、キャリアに悩む方の利用にも非常におすすめです。ただ、担当してくれる方との相性次第な部分もありますので、合わないケースではサポートセンター等に相談してみるのも良いでしょう(dodaに限りませんが)。
リクルート同様に専門職に特化しているわけではないため、国家資格(弁護士や医師等)を活かした転職等の際は注意も必要。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-304785

20代や未経験領域への転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェント

基本的に若い人向けの総合転職エージェントです。
20代から30代前半までの初めて転職するといった層の利用に良いでしょう。
転職相談や転職サポート力に定評があり、それでいて大手ということで求人数も豊富です。

また、例えば未経験で別の職種へ転職したいとお考えのケース(営業からWebディレクター等)や別の業界(メーカーからIT業界等)へ転職したいケースなど、新卒で社会に出て数年働いてみたものの別の職種や業種へ転職してみたい等の希望を叶える転職実績も豊富です。

20代で初めて転職といったケースであればマイナビの利用も非常に良いでしょう。

マイナビエージェントの特徴一覧
法人名 株式会社マイナビ
HP マイナビエージェント
求人数(非公開求人含) 公開されている求人、非公開求人を合わせると10万件を超えるため非常に多いと言えます。
マッチング精度 若い人(20代)が転職する上でのマッチング精度は高く、求人も豊富です。20代の場合、あれも気になる、これも気になるという方は多いかと思いますが、そうした希望に合わせた求人の紹介を的確にしてもらえる傾向です。
転職相談・キャリアカウンセリング 別の職種へのキャリアチェンジなど未経験職種・業界への転職におけるキャリアカウンセリングは一番親身に聞いてもらえますし実績も高いです。未経験領域の転職の場合、ハードルは高いため必ず転職できるというわけではありませんが、どういったところが現在足りないのか、もしくは違う選択肢もあるといった形でいろいろ参考になる意見ももらえるため非常にためになるでしょう。
面接対策等の選考サポート 面接のポイントや書類作成補助は必要に応じてかなりしっかりやってくれる傾向にあると言えるでしょう。
履歴書・職務経歴書の書き方に不安がある、面接がかなり心配だ、、、など初めての転職で不安がいっぱいという方も安心です。
若手が転職する上で企業側にチェックされるポイント等もしっかり押さえてくれているから落ち着いて転職活動を行うことができるでしょう。
転職サポート 総合型転職エージェントの中ではかなり親身になってくれる方だと思います。面接日程調整から条件交渉まで可能な範囲で様々サポートしてもらえます。
希望勤務地 全国対応
年齢 20代がメイン(第二新卒での転職や30代に向けてのキャリアアップ転職等)。どちらかと言えばスタッフ~管理職手前(課長クラス)の求人や転職を得意としている印象があるため、20代から30代前半・中盤あたりまでが相性が良いかと思います。
その他特徴・コメント 総合型の転職エージェントであり、業種・職種問わず幅広い求人を持ち合わせているのが特徴です。いろいろ見ながら転職先を探していきたい若手層が転職するにはかなり良いでしょう。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-080554

外資・グローバル企業・語学力を生かす転職ならJACリクルートメント

JACリクルートメント

最近は電車に乗る機会も減りましたが、以前は東京都内を中心に電車の中にステッカー広告も貼ってあったのでご存じの方も多いでしょう。
JACリクルートメントは主に30代~40代を対象とした管理職クラスの人材の転職支援を得意としている総合型の転職エージェントです。

30代に差し掛かり一つ上のステージで活躍したいとお考えの方や40代となり経営に近いポジションで勤務したいというケース、後はグローバル企業の求人が多いため、英語力を活かしたいといったケースでは非常におすすめです。

ただし、未経験者やスキルが低い方の転職支援は得意としていないため、キャリア志向・キャリアアップを目的としている方向けとなります。

JACの特徴一覧
法人名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
HP JAC Recruitment
求人数(非公開求人含) 公開求人・非公開求人合わせても3万件前後と最大手のエージェントに比べると求人数自体は少ないが、管理職・ハイクラス・グローバル・外資よりの求人が大半を占めるためそうした視点ではかなり多い。
マッチング精度 マッチング精度は非常に高く、担当してくれるコンサルタント(エージェント担当者)自身のレベルも高いので、一定のキャリアがある方が転職する上では非常に有用。
転職相談・キャリアカウンセリング 先ほど記載した通り担当してくれるコンサルタントの方がしっかりと経験を積んできている方々なので安心してキャリアの相談ができるのと、非常に参考になるお話が頂ける傾向にある。
面接対策等の選考サポート グローバル企業への転職や管理職としての転職に際してはこれまでの面接とは違った質問がされることもあります。そうしたことも押さえた面接対策や書類添削を行ってくれるため、選考に不安がある方も安心です。
転職サポート 日程調整・交渉などしっかりと行ってくれますし、かなりしっかりしているので安心です。
希望勤務地 全国対応
年齢 ハイクラスポジション、管理職ポジションが大半を占めるため、30歳~50歳くらい程度までの方が対象となるかと思います。年齢というよりは、例えば経営幹部層であれば50代ということもあるかと思いますが20代後半でもそうしたポジションにマッチするのであればハマる求人はあります。また、年齢とは別軸で、グローバル企業(外資含)が多いので英語を活かしたい方にもおすすめです。
その他特徴・コメント 大手企業・グローバル企業志向の方は非常にマッチする転職エージェントだと思います。ただし、転職者自身も一定のレベル感が求められるため、一定の経験値とスキル、成果をお持ちの方でないと厳しい可能性はあります。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010227

20代フリーター・既卒から正社員への転職を目指すならウズキャリ(UZUZ)

ウズキャリ

大学を卒業し、そのままフリーターになってしまったが正社員として働きたい、ニートになってしまったけど正社員になりたいなど20代で正社員への転職を目指すならウズキャリ(uzuz)が良いでしょう。

20代フリーターやニートになってしまった方々の転職実績は恐らくトップクラスであり、内定率は実に83%以上と非常に高くなっています。

単に入社しやすい企業の求人をたくさん紹介してもらえるということではなく、過去の豊富な転職支援実績からブラックな企業(離職率が高い、不当に労働時間が長いなど)は排除してくれているので、転職後の定着率が93%以上ととても高いのも非常に良いポイントと言えるでしょう。

既卒・第二新卒・無職フリーター20代の方はこちらで転職することをおすすめします。

uzuzの特徴一覧
法人名 株式会社UZUZ
HP UZUZ公式サイトへ
求人数(非公開求人含) 具体的な求人数は不明だが、20代第二新卒や無職・フリーターの方々に特化した求人数という意味ではトップクラスであり、1500社以上との取引があることから選択肢は非常に多い。一般的なエージェントだと既卒やフリーターの方を募集する求人は無いことが多い。
マッチング精度 かなり手間暇かけて対応してくれるのでマッチングの制度は高い。ブラック企業等はしっかり排除してくれているのもマッチング精度が高い理由の一つです。
転職相談・キャリアカウンセリング エージェント担当者さん自身が既卒・第二新卒としての転職活動経験者(所属エージェントの9割以上)なので、実体験に基づいたアドバイスがもらえるのも良いポイントだと思います。
また、求職者一人当たりにかける時間が非常に長いため、不安がある方には非常におすすめです。特に既卒やフリーターの方はなかなか良い転職先に巡り合えないというケースも多いかと思いますので、こうした熱心にやってくれるエージェントの存在はありがたいと言えるでしょう。
面接対策等の選考サポート 過去の転職支援実績が豊富なので、例えば空白期間があってどう答えたら良いのか悩んでいるといったケースであってもしっかりとしたアドバイスがもらえます。書類応募突破率も87%以上で非常に高いため不安がある方はぜひ相談しましょう。
転職サポート サポート体制はしっかりしているから安心です。
希望勤務地 全国対応(ただし首都圏や都市部の求人が多い)
年齢 20代
その他特徴・コメント 既卒やフリーターの方が転職する上では外せないエージェントと言えるでしょう。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-305514

おすすめの転職エージェントどこを利用しようか迷ったら

総合的にどのような職種の方でもおすすめできる転職エージェントを各種特徴ごとに紹介させていただきましたが、それでもどこを利用しようか迷ってしまうケースもあるでしょう。

どこか1つに絞るのであれば、リクルートエージェントを利用すると良いでしょう。

求人数がとにかく桁違いに多いので希望する転職先が見つからないということは考えにくいです。
ただ、利用してみてエージェントに対して「もっと〇〇してほしい」といった悩み等が出てくることもあるので、そうしたら別のエージェントを検討し始めるのが良いかと思います。

多くの方が2社か3社程度エージェントに登録し、リスクヘッジを行っていますので可能であれば2つは登録し比べた上でご自身と相性の良いところをメインにすると良いかと思います。

以下に各種まとめておきますのでご参考ください。

  • どこか1つに絞るのであれば圧倒的な求人数のリクルートエージェントがおすすめ
  • 求人数が多いだけでなく、キャリアの相談や好み・悩みにマッチするものを絞って紹介して欲しいと感じるケースではdoda
  • グローバル企業や外資企業への転職、英語を活かしたい、管理職以上のポジションへの転職を考えるミドル層(30代から50代等)であればJAC Recruitmentがおすすめ
  • 20代で初めての転職で転職活動そのものに不安を抱えているケースや20代・30代前半までで未経験職種・業界への転職を考えているといったケースではマイナビエージェントがおすすめ
  • 既卒やフリーターからの転職を考える20代であればUZUZが良いでしょう。

専門職種・細かい悩み・希望別の転職エージェント情報

上記では厳選して転職エージェントを紹介しましたが、ここからは専門職種であったり、各種お悩みであったりと個別に転職エージェント情報を紹介していきます。

万能的に良い転職エージェントの紹介はしましたが、昨今は仕事も細分化されており、悩みや要望も多様化しているので、上記まででピンとくるエージェントが無いケースでは以下をご参考ください。

無職・既卒等の状態から正社員へ転職したケースでおすすめのエージェント

厚生労働省若年者雇用対策によると大学卒業後(もしくは高校)既卒あるいはフリーターになってしまったという方は155万人前後とされており、特に若年層(20代など)においては、不本意による非正規での就業者というものが多くなっています。

ただ、特に20代であれば現在の転職マーケットであれば正規職員としての就業先は多くあるので、転職すること自体は可能です。
就職・転職できればどこでも良いかと言われればそうではないかと思いますので、ここではしっかりとした企業への転職支援をしてくれるエージェント(フリーターや既卒向け)に関する情報を深堀していきたいと思います。

UZUZ

ウズキャリ

先ほど詳細を記載したのでここでは簡単な記載となりますが改めての紹介です。

20代の既卒やフリーターの方が正社員への転職・就職を考えた際の実績が非常に豊富なことから、まず初めに検討したい転職エージェントとなります。

20代でフリーターから、既卒状態からの転職と言うことであればまず初めに利用を検討したいエージェントです。

20代未経験者の転職エージェントのアーシャルデザイン

アーシャルデザイン

20代の転職に特化した転職エージェントです。
高卒・大卒等で既卒になってしまった方や第二新卒の方など若手が転職・キャリア構築をしていく上でのサポートを得意とするエージェントです。

元々ビジネス現場の経験のないアスリートの転職支援を行っており、そうした関係から幅広い転職先企業を持っているのも特徴で、20代未経験向けの転職エージェントとしては求人数が多いのも特徴と言えるでしょう。
また、ビジネス未経験であるアスリートの転職支援を通じた転職ノウハウもしっかりもっているため、ビジネス経験の浅い20代の転職支援もしっかりとできるのは良いポイントです。

独自求人も保有しているので20代既卒などで転職をお考えの方は登録してみると良いでしょう。

アーシャルデザインの特徴一覧
法人名 株式会社アーシャルデザイン
HP アーシャルデザイン
求人数(非公開求人含) 具体的な求人数は不明だが未経験20代向け求人の数は多く、ここにしかない独自求人もいくつか備えている。
マッチング精度 比較的要望にそって提案してくれる傾向にある。営業などの総合職や未経験向けのIT求人、施工管理等の求人が多いため、そのあたりの転職であればマッチ度は高。
転職相談・キャリアカウンセリング 担当者さんによるところもありますが、エージェント担当者さんの中にはご自身がビジネス職経験ゼロから転職した経験を持つ方もいるので、気持ちを理解した上でのサポート等もしてくれる傾向にある。
面接対策等の選考サポート 面接での想定問答対策など様々行ってくれるから不安がある方も安心して利用できます。
転職サポート 入社後のフォロー研修もあるなどサポート体制はしっかりしている
希望勤務地 一都三県(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県)
年齢 20代
その他特徴・コメント 20代未経験者向けの転職エージェントです。
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-306944

ハイクラスポジションへの転職に興味がある方向けの転職サービス

年収800万円以上、管理職、CxOなど一定クラス以上のポジションでの転職をお考えの方が利用するのにおすすめの転職エージェントや転職サービスをご紹介します。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

転職エージェントサービスというよりはスカウトサービスとなります。
リクルートが運営していることもあり質は高いです。

厳選されたヘッドハンターからのスカウトしか届かないので質の悪い案件やエージェント等からの連絡はあまりないため、利用しやすいと言えます。

年収800万円から2000万円クラスの案件が多いため、一定以上のスキル・経験が必要となりますが、ハイクラスポジションでの転職に興味のある方は必ず登録しておきたいサービスの一つと言えます。
※現時点で年収が最低でも600万円以上無いと恐らく厳しいと思いますのでご承知おきください。

なお、全職種・業界が対象ですが、特に強いのが、「マーケティング系職種」「金融系」「コンサル」「エンジニア系(機械含)」となります。

ビズリーチ

ビズリーチ

転職エージェントサービスではなく、登録することで企業から直接スカウトが届いたりヘッドハンターから声がかかったりします。

求人・ポジションは様々あり、事業会社のCFOやCTO、COOなどの経営幹部に近いポジションからその道のスペシャリストとしてプレイヤーとしての最高峰を求めるポジション、通常の課長・部長クラスポジションなど様々な案件があります。

基本的には登録後に待ちの姿勢を取ることとなります。

あなたが転職市場における価値が高ければ良い引き合いがたくさん頂けますし、そうでなければあまり声がかからないといった形となるため、自身の転職市場価値を判定する意味合いでの利用も良いでしょう。

また、ヘッドハンターの質も比較的高いのでスカウトしてくるヘッドハンターの話を聞くだけでも参考になるかと思います。
※ビズリーチは有料プラント無料プランがありますがまずは無料プランで十分かと思います。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

先ほども紹介したため詳細は省きますが、ハイクラスポジションへの転職にかなり強いです。
外資系やグローバル企業に強いのですが、日系企業の求人も多くあるため、グローバル・外資・英語といったものに関わらず、ハイクラスポジションでの転職をお考えの方でエージェント担当者から意見や参考情報を得たいケースでは必ず登録しておきたい転職支援サービスです。

法律系士業におすすめの転職エージェント

弁護士や司法書士、税理士、公認会計士などの各種国家資格者も最近は転職されるケースが増えています。

例えば会計士であれば監査法人から事業会社やコンサルへ転職するケース、弁護士も企業内弁護士として活躍する事例が増えています。

こうした専門職の方々の転職に際しては、総合型の転職エージェントを利用するよりはその職種の特性を知り尽くした専門特化型の転職エージェントの利用が良いケースもあるため、使い分けが重要です。

各資格者向けにおすすめの転職エージェントを紹介しているページがありますので、ぜひそちらをご覧ください。

税理士・会計事務所スタッフにおすすめの転職エージェント

各種会計事務所への転職の他、一般企業の管理部門への転職やコンサルへの転職など幅広い選択肢があります。
また、会計事務所への転職であっても、小規模事務所から大手事務所、各種税目や業界に専門特化した事務所まで幅広く存在しており、奥が深いため、業界を熟知した転職エージェントに相談されることをおすすめします。

税理士に強い転職エージェントを紹介!のページにて詳細に記述しておりますのでぜひご参考ください。

公認会計士におすすめの転職エージェント

公認会計士の活躍の場は特に広く、監査法人の他は、事業会社の経理財務、経営企画、CFO等のポジションや金融機関、各種コンサル、ベンチャーキャピタルなど専門知識を武器に活躍できるフィールドはかなり広いです。

会計士の資格を活かすのか、あるいは知識を活かして別のことをしていくのか等により転職すべき企業は変わってくるなどキャリアの積み方が独特なので、会計士が転職するケースでも専門特化している会計士に精通したエージェントを利用するのが良いでしょう。

公認会計士におすすめの転職サイト・エージェントを紹介!のページにて、希望転職先や悩み別におすすめのエージェントを紹介しておりますので、ぜひこちらのページをご覧ください。

中小企業診断士におすすめの転職エージェント

独占業務の無い国家資格と言うことも有り資格を活かした転職先選びという点では苦戦することが多いのですが、知識を活かして活躍できる転職先は結構あります。

ただ、一般の転職エージェントですとそもそも資格の特性についてご存じないケースも多く、どのようなところで知識を活かして活躍できるのかわからない方が大半です。

そのため、専門知識のあるエージェントを利用しましょう。

当サイトでは中小企業診断士の転職先と転職エージェントについてというページにて中小企業診断士向けのエージェント情報を紹介していますのでご参考ください。

社会保険労務士におすすめの転職エージェント

社労士の場合は、プロフェッショナルとしての社労士という立場と人事職がキャリアアップのために社労士資格を取得したケースで利用すべきエージェントは変わってきますが、いわゆる士業としての転職をお考えなのであれば社労士事務所業界に詳しいエージェントを利用する必要があります。

そういったケースでの転職ということであれば社労士におすすめの転職サイト・エージェントの紹介と求人動向についてで解説しておりますのでこちらをご参考ください。

なお、人事ということであれば、総合職と同様にエージェント利用でも良いかと思いますし、この後管理部門向けエージェントも紹介しますのでそちらをご参考ください。

司法書士におすすめの転職エージェント

司法書士も社労士同様に司法書士資格者として士業としてのキャリアを考えるのであれば司法書士業界に強いエージェントを利用する必要があります。

司法書士の転職・求人サイトはどこがいい?転職先ごとに使い分けようの記事にて司法書士のエージェント情報について解説しておりますのでこちらをご参考ください。

弁護士におすすめの転職エージェント

弁護士の転職先も多岐に亘りますが、最近増えているのが企業内弁護士です。
そうした弁護士として各種業界への転職を希望されるケースでは弁護士の転職におすすめの転職サイトは?企業内(事業会社)弁護士を目指すなら転職エージェントを活用しましょうの記事をご参考ください。

管理部門(経理・人事・総務・法務)におすすめの転職エージェント

管理部門の場合、本ページの最初の方で紹介した総合的におすすめの転職エージェントの利用で問題ありませんが、例えば経理・財務や人事、法務などのポジションにおいては、専門的知識を必要とする高度な業務を行うプロフェッショナルの方も少なからず存在しています。

そうしたところまで加味すると、利用すべきエージェントが変わってくることもあります。

そのため、より深くエージェントについて知りたいというケースでは、経理職の方は経理におすすめの転職サイト・転職エージェントは?転職失敗を回避しよう!の記事をご参照ください。

また、その他の管理部門職の方は人事・総務・法務の転職エージェント・転職サイトはどこがおすすめ?の記事をご参考頂ければと思います。

医療・福祉系職種の方におすすめの転職エージェント

士業同様に医療・福祉系の職種の方々もキャリアや職場が独特なので、それらに専門特化した転職エージェントを利用した方が良いケースが大半です。

例えば看護師や医師であれば転職先は病院・クリニックとなり、一般的には馴染みがなく、専門的にやっていないと情報取得も難しいです。

そのため、ここからはこうした医療・福祉系の方々が転職する際にお勧めのエージェント情報を紹介します。

介護職におすすめの転職エージェント

介護職の方の場合、介護施設の内情や特徴までしっかり押さえてくれているエージェントさんに相談しないと大きなミスマッチが発生する可能性が高いため、専門的にやっているところを利用するのが得策です。
また、資格が必要なお仕事でもあるので、例えば完全未経験から介護業界へ転職するなど場合によっては資格取得から支援してくれるようなエージェント利用が良いケースもあります。

こうしたことも加味して、当サイトでは介護業界に強い転職エージェント・転職サイトは?【ランキング比較は無意味】という記事にて介護職向けの転職サイト・エージェント情報について紹介しておりますのでぜひご参照ください。

保育士におすすめの転職エージェント

保育士の職場は大半が保育園となります。
保育園と言っても様々なタイプがありますし、数も多数あるため転職においてはどういった保育園がどうなっていくのかということに詳しいエージェントを利用する必要があると言えるでしょう。

また、最近は企業内保育等もあるため、保育園だけでなく企業で働くという選択肢もあるため、様々な選択肢を探るというケースにおいても保育士に精通しているエージェントを利用するのが得策と言えます。

保育士におすすめの転職サイト・転職エージェントは?【転職で失敗しないコツも紹介!】ページにて保育士に強いエージェント情報を解説しているほか、転職で気を付けるべき点などを紹介しておりますので、保育士の方はぜひこちらをご参考ください。

薬剤師におすすめの転職エージェント

薬剤師の転職先は病院、調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社と幅広いうえに専門性の高い業務であることから転職支援に際しても相応の知識が必要となります。

キャリア相談・転職相談という視点においても専門知識が重要となりますが、それ以外でも例えば調剤薬局等は非常に数が多いので、各薬局の特徴等をしっかり押さえられているかどうかも利用する上で重要となりますので薬剤師に詳しいエージェントを利用することが得策と言えます。

薬剤師におすすめの転職エージェントはどこ?転職で失敗しないポイントもの記事にて薬剤師が転職する上で各種希望条件ごとにどのようなエージェントを利用した方が良いかということを説明しておりますので、転職をお考えの薬剤師の方はこちらをご参考ください。

看護師におすすめの転職エージェント

看護師の主たる転職先は病院・クリニックとなりますが、特殊な業界のため、一般のエージェントだと詳しい情報を得ることはできません。
そのため、看護師を始めとして医療従事者の転職に強いエージェントから情報収集する必要があります。

また、看護師の転職理由として多く上がるのが「人間関係」となりますが、これらを加味した情報を得るには、しっかり病院とのコネクションがあり情報収集できているエージェントであったり、転職支援実績が豊富で過去の転職者の傾向から内部情報がしっかり把握できるエージェント等を利用した方が良いことから、専門特化したエージェントを利用することが得策です。

そうしたことも踏まえ、看護師におすすめの転職エージェントはどこ?転職で失敗しないコツも紹介!ページにて看護師向けの転職エージェント情報を掲載しておりますので、ぜひ参考にしてください。

IT・Web系職種の方におすすめの転職エージェント

IT・Web領域の方々も様々な職種の方が働いていますが、専門的になればなるほど総合型エージェントよりは、ITに強いエージェントを利用した方が良いケースも出てきます。

基本的には総合型のエージェント利用で問題無い方が大変ではありますが、場合により使い分けた方が良いことも有るため、エージェント情報についてもっと詳しく知りたいというケースにおいては、IT・Web業界でおすすめの転職エージェント・サイトを紹介【エンジニア・営業等職種別に紹介!】ページを参考にしていただければと思います。

転職エージェント利用の流れや面談方法について

転職エージェントを利用したことが無いという方向けに、簡単に利用の流れを説明させていただきます。

  1. エージェントに登録
    →まずは必要情報をエージェントのサイトから登録しましょう。登録が完了すると連絡(メールもしくは電話)が来るので、指示に従いましょう。主に面談日程等の取り決めに関する連絡です。
  2. キャリアカウンセリング・面談
    →転職に際しての悩みや希望を伝えましょう。以前は対面による面談が主流でしたが現在はWeb面談が主流となっています。ただ、状況とエージェントによっては対面・Webが選べる形となります。
  3. 求人の紹介
    →悩みや希望に合わせた最適にマッチする求人の紹介をしてくれます。
  4. 応募書類作成と応募手続き
    →応募したい企業が出てきたらエージェントを通じて応募手続きを進めます。応募書類等はエージェントさんに添削してもらったりアドバイスをもらうことができるため、書類選考通過率は基本的に高まる傾向にあります。
  5. 面接・面接対策
    →書類選考に通過したらいよいよ面接です。必要に応じて面接突破のためのアドバイスのレクチャーを受けることができます。
  6. 内定・入社
    →面接に通過し、晴れて内定となりましたら条件等を確認し、問題が無ければ入社という流れになります。なお、この間に条件等の交渉が必要であればエージェントを通じて可能な範囲で調整も行っていきます。

細かな部分は各社により異なりますが、概ね上記のような流れで転職サポートが進んでいきます。

Web面談・面接が増えているが対面も可能

転職面談方法は対面が一番人気

今回調査したアンケートで一番意外だったのが、転職相談や面談スタイルはどのようなものが一番良いか?というアンケート結果で、205名中77名(37.56%)が対面での面談が良いと答え、オンライン面談が良いと回答した方は74名(36.1%)とオンラインよりも多い結果となりました。

背景として、オンラインだとなかなか自分の気持ちやニュアンスが伝わらないと感じている方が多いというのと、相手の感覚もこちらに伝わり難いということで、転職という重要なことを相談するということにおいては対面でしっかりコミュニケーションをとりながら進めたいという人が意外と多いということがわかりました。

現在は情勢の問題もあり、Web面談のみというところも増えていますが、この先はWeb、対面など選べるようになっていくはずですので、各社あなたに合わせた転職支援が可能になってくるでしょう。

エージェントとの面談スタイルはどれが良い?
対面での面談 37.56%
オンライン面談 36.10%
電話面談 13.66%
チャット・メール 12.68%

転職エージェントを利用した方の声や評判を紹介

当社でアンケートを行い頂いた意見を可能な範囲で公開します。
※一覧で記載しており長いため、ご覧になりたい方は以下をクリックすると表示されます。

転職エージェント利用者の声や評判を見る
性別 年齢 転職エージェントを利用して良かったかどうか エージェント利用に関する理由と感想等
女性 40代 良かった スタッフの対応よかったからです。
男性 30代 どちらかと言えば良かった 相談することや、取り組み方がわかったからです。
男性 30代 良かった 面接までの流れがとてもわかりやすかったからです。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 転職の企業は紹介してくれたのですが、あまり気乗りしないところでも強引に勧めてこられてストレスに感じました。転職エージェントから転職すると転職エージェントの会社にもお金が入るので必死というのもわかりましたが、強引すぎるのは転職する人のことを考えていないのかと思いました。
男性 20代 どちらかと言えば良かった 親身になって相談にのってくれたから。
男性 30代 良かった 職務経歴書、面接対策をして頂けたからです。
男性 30代 どちらかと言えば良かった 専門的な知識が得られたから
女性 20代 良かった 現状の問題点を踏まえ、

自分に適した求人を紹介してくれた。

面接対策を何度も行ってくれた。

女性 20代 どちらかと言えば良かった 持っている情報量が違う。
女性 40代 どちらかと言えば良かった 企業側が面接時に実際はどう思っていたか?など、求職者には知り得ない情報を入手することができたから。
男性 20代 どちらかと言えば良くなかった エージェントの担当者によって、当たり外れが大きい。転職すると決めているのに、今の会社を続けた方がいいという一点張りだった。
男性 20代 良かった 自己PRなどの添削や自己分析の深掘りをフォローしていただいたり、面接アドバイスなどが、非常に心強かった。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 有名な、企業の転職エージェントサイトを使ったが、やはり、求人数の多さ、非公開求人数の多さはすごいなと感じた。求人の募集情報などもしっかりと書かれており、応募しやすかったと思う。紹介される案件よりも、求人検索できる部分から、自分で条件に合うと感じたら応募して、積極的に応募、活動を行った。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 初めての転職活動だったのでアドバイスを貰えたり書類作成などの面では助かった。しかし、地方は紹介してもらえる企業自体がそもそも少なく、さらに売上実績が無いと書類選考すら通過できないので、結局ハローワークの方が使えた。
男性 40代 良くなかった エージェントは企業からもらう手数料欲しさに、求職者の希望などおかまいなしにどこでもいいからねじ込もうとしますので、使いにくいと思います。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 女性で前職の経験を活かし事務、オフィス系希望と伝えて活動。しかしエージェントも企業の業種や業務内容をわかっていないようで、溶接工や機械工など男性向けの仕事をたくさん紹介される。工場勤務経験上、これらは怪我も多く機械に巻き込まれるなど危険を伴うので普通は未経験の女性にはあまりお勧めされることはない。企業に対してアピールポイントも無い人材には工場勤務を勧めればいいというのが見え見えだと思った。
男性 20代 どちらかと言えば良かった サイトを見るだけでは知ることができない求人を紹介してくれたこと。加えて、担当者との面談を通して自己分析を客観的にでき、今転職すべきかの判断にもなる。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 職務経歴書の書き方などを詳しく添削してくれたり、非公開求人の紹介をしてくれたため。
男性 30代 どちらかと言えば良かった 話もしっかり聞いてくれ、希望する企業を提案してくれた
男性 30代 どちらかと言えば良かった 面接対策などで役に立ったから
男性 20代 良かった 求人を探す手間が省けるから。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 初めての転職で評判の良かった転職エージェントを利用しました。登録はスムーズにでき、後日電話で面談のようなものがあり担当の方に転職の経緯や経歴・希望職種などを聞かれました。とても親身になって聞いてくれてとても安心しました。

実際サイトを利用して仕事を見つけることはできませんでしたが履歴書などの書き方や面接での注意点など丁寧に教えていただいたことで

転職することができました。転職は不安なことが多く気持ちが落ち込みがちになりますが担当の方の親切な対応や声掛けで気持ちが救われていたと思います。

男性 20代 良かった 非公開求人などを紹介していただいたり、アフターフォローも手厚くおこなっていただけたので。
女性 40代 どちらかと言えば良かった 1.非公開案件を紹介いただけること

2.応募書類、面接対策をしていただけること

3.面接のスケジュール管理をしていただけること

女性 30代 どちらかと言えば良かった 履歴書、職務経歴書の書き方は、的確なアドバイスをいただけたと思います。
女性 30代 良かった 面接に同行し、フォローしてくれる。
女性 30代 良かった ちょうど転職のタイミングで、新型コロナ流行下で転職市場の状況が急転し、これまで応募していた求人が急遽クローズしたり、募集人数を減らしたりされたため、とても転職活動が厳しい状態になってしまった。

そこで、多くの求人募集が出ていた未経験者OKの業界へ挑戦しようと思い、エージェントに注意ポイントや、大変になると思われる点などを事前に聞けたことがとてもよかったと思っています。

女性 20代 良かった 転職エージェントを利用することで利用せず転職先を探すよりスムーズに探すことができた。

転職エージェントを利用しなければ紹介して貰えない転職先を探すことができた。

男性 30代 良かった 随時情報を共有してくれる。
男性 40代 良かった 希望条件にマッチした求人を多数紹介して頂けて面接の日程調整等のサポートも受けられてスムーズな転職活動が行えたからです。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 当たった人が悪くて、事務の仕事を探していたのに営業を進められた。
女性 30代 良かった 一人で探すストレスがなくなる
男性 30代 良かった 企業との調整がスムーズ。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分の希望条件の企業を紹介してもらえなかったが、定期的に連絡をいただいたり進捗確認をしてもらって、孤独な転職活動の励みになった為。
女性 40代 良くなかった 面接の件数は多かったが、応募にあたっての希望があまり反映されておらず、とにかく早く片付けたいの?という印象を持ったため。
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 企業寄りの対応をされたから。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分ではやろうと思わない職種も紹介してくれるので、やってみようと意欲が湧く。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 一つのサイトのエージェントは全然自分で調べられるようなことしかしてくれなかったけど、もう一つのエージェントは性格や前職の状況などから本当に合うものを紹介してくれたし、何回も面接練習をしてくれた。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 非公開求人も含めて、自分に合った転職先を提案してくれるからです。
女性 30代 良かった 不安がある転職活動の際に、心強いからです。
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 転職エージェントを利用しても、

求人は紹介してもらえるかもしれないが、

結局は自分次第なところがあるから。

いくら面接対策とかしても時間や日数がかかるだけだった。

男性 20代 良かった かなり質の高くて多い求人情報がのっているので。

面接対策や職務経歴書などの添削を行って頂けるので。

男性 30代 良かった 転職エージェント経由でしか公開されない求人も紹介してもらえるため。
男性 30代 良かった 無料で面接対策等を行ってもらえる点
女性 20代 どちらかと言えば良かった キャリアプランによっておすすめの転職先を紹介してくれるし、面接対策や履歴書のアドバイスをもらえるため。

キャリアプランに関するアドバイスをもらえる。

女性 20代 良かった サポートが充実していたからです。
男性 20代 どちらかと言えば良かった ・企業との面接スケジュールや質問事項の仲介をやってくれるので、本業に影響が出にくい。(仕事中に転職活動している場合)

・エージェントと会話していると転職のモチベーションがあがるので、だらだらせず転職活動が進んだ。

男性 30代 どちらかと言えば良かった 無料で利用できて、自分にあった求人を紹介してくれ、履歴書や職務経歴書の添削などもしてもらえるので、転職活動のツールの一つとしては利用してよかったと思っています。
男性 30代 どちらかと言えば良かった シンプルに使いやすい感じがしたので良いと思います
女性 30代 どちらかと言えば良かった 自分に合った企業を効率良く探すことができるから。
男性 40代 良かった 希望条件通りの企業に転職する事ができたからです。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 希望する職種の求人やアドバイスなど

ほとんどなく参考にならなかった。

女性 20代 どちらかと言えば良かった 割とこまめに連絡をくれた
男性 20代 良かった 求人応募に必要な書類の添削を行ってくれるから。

一度作成した書類を面談時に見ていただき、必要な項目を追加してくれたり、文章の細かい修正をしてくれて非常に助かった。

また、メールでも添削内容を送ってくれるので、帰った後自宅で修正を行う際にも非常にやりやすかった。

女性 30代 良かった 自分に合った求人を紹介してくれたから。
男性 30代 良かった 自分ひとりで収集できる情報量には限界があり、その道のプロから情報を得られたため。
女性 20代 良かった 1人で転職活動を進めるよりも、効率よく情報収集したり、精神的にも安心できるので。
男性 40代 良かった サポートが充実しついたから
男性 30代 良かった どうしたはいいかを教えてくれる
男性 30代 良くなかった 転職サイトからのスカウトで面談したが、対応したカウンセラーの対応が最悪で二度と使わなかった。(タメ口にいらついた)
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 紹介される仕事しか選択肢がないので、自分で求人を探すよりも幅がかなり狭くなるからです。
女性 40代 良かった 久々の転職活動でしたが、アドバイザーから的確なアドバイスをもらえてスムーズにできたから
男性 30代 どちらかと言えば良かった いろいろ相談に乗ってくれた
男性 20代 どちらかと言えば良かった 様々な転職情報を得る事が出来た為
男性 20代 良かった 実際の転職活動だけでなく、市場情報や市場価値を確認できる様な情報提供など様々な相談にも乗って頂けるところ。
女性 20代 良くなかった 希望する業界ではなく、自分の得意分野や引っ越しするように促され、まったくこちらの要望を聞いてはくれなかったからです。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 無事に転職できたことがよかった
男性 20代 どちらかと言えば良かった 自分の希望を伝えてそれに沿って色々とサポートしてくれた。
女性 20代 良かった 転職がスムーズに進んだので良かった。
男性 20代 どちらかと言えば良かった 自分が比較的希望する業種、会社を見つけることが出来たから。
女性 20代 良かった 自分に合った職場に転職することができた

求人情報の内容も豊富だった

男性 20代 どちらかと言えば良くなかった メールが頻繁に来るので削除していました。
男性 30代 良かった 自分の知らなかった情報なども得られるから。
女性 20代 良かった 非公開求人と出会えたから
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 特にこれといったサポートを受けれなかったから
男性 40代 どちらかと言えば良かった 通事の広告などでは確認てきない求人があったため
男性 40代 良かった 求人数が非常に豊富だから。
女性 20代 良かった 迷うことなくステップを進めたから
女性 20代 どちらかと言えば良かった 一度行ったきりでしたが、仕事選びを他人とするというのは興味深かった。
女性 30代 良くなかった 私は既往にうつ病があるので、トップページにあった【うつ病があっても転職できました】という転職成功のレビューを見てそのエージェントを利用することにしました。

うつ病患者の社会復帰には周囲の理解と協力の不可欠ですので、レビューを見て【うつ病のある人でも転職できる職場を探してくれる】と期待していました。

ところが、うつ病を告白したら「病気の人を雇ってくれるところはほとんどない」と言われ、1か月利用しても3か所しか求人を紹介してもらえませんでした。

しかも、紹介してもらった3か所ともに応募しましたが、やはりうつ病がネックになり、書類選考の時点で落選でした。

うつ病患者は転職できないなら、初めからトップページにうつ病患者の転職レビューなど載せないでほしかったです。

男性 30代 良かった 求人数が充実をしておりました。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 色々な求人を提案してくれるため
男性 40代 どちらかと言えば良かった 企業にエージェントを通じてしか、わからない情報があるから
男性 20代 どちらかと言えば良かった 自分に合った企業を決まるまで紹介してもらいました。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 利用当時はパソコン等がなく登録後の書類提出が困難だった。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 書類を添削してもらえて良いものが作成できた。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 自分で探す手間が少なかったため
男性 30代 どちらかと言えば良かった 転職活動のノウハウや時間短縮につながった
女性 40代 良かった プロ目線で丁寧に対応してくださった。

敬語も完璧で勉強になりました。

男性 30代 良かった 選考日程調整や書類選考対応などフォローしてくれました。
女性 20代 良かった 企業への連絡が仲介されるので、気を遣わなくて楽だったことや、聞きづらいことが聞きやすかった
男性 30代 良くなかった 転職エージェントは正直言って自分が斡旋したい企業に対してしか考えていない。

とにかく今の会社辞めて次の会社はこうだとかエージェントが入れたい会社のいいところしかいわず私の悩みや考えは二の次のような対応。

45分くらい話をしたが転職の解決にもならず希望しない企業を勧められ終わった。

女性 40代 どちらかと言えば良くなかった 対面で相談する機会が初回だけで、あとの連絡手段は電話やメールになるから相談しにくい。
女性 30代 どちらかと言えば良かった なかなか勇気がでず転職できなかったが、背中を押してくれたので転職できた。
男性 20代 良かった 転職のイロハを教えてもらったから
女性 40代 どちらかと言えば良かった 履歴書添削をして頂けました。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分にあった就職先を見つけれたから。
女性 30代 良かった すぐに転職先が見つかったから。また、面接指導もしてもらえたから。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 客観的に見てもらいアドバイスを貰えるのが良かったからです。
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった エージェントの担当者がしつこかったから
女性 30代 良かった 面接対策や企業情報を教えてくれる
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった エージェント経由で転職したが、募集要項と異なること(残業はほぼ無いと言われたが、実際はサービス残業が多い等)があった。
男性 30代 良かった 忙しい時でも自分の希望する条件から会社を紹介してくれるから。非公開求人を紹介してくれる。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 仕事探しに役に立つため。転職したい人には嬉しいサイト。
女性 20代 良かった 自身の市場価値を冷静に見つめられますし、業界に精通しているキャリアコンサルタントの方とお話ができるからです。
男性 20代 良かった 企業との面接の前に何でも質問できたことが大変参考になりました。
女性 30代 どちらかと言えば良かった こちらの経歴や考えなどを考慮して多数の企業を紹介してもらえました。自分では気づかなかった会社もあったので感謝しています。
男性 40代 良かった 希望どおりの転職ができたから。
男性 30代 良かった 転職エージェントの担当の方としっかりコミュニケーションができ

転職する上でのスキルがしっかり身についたから

女性 30代 どちらかと言えば良かった 客観的な活かせる点を教えてくれる。受かりやすいようにサポートしてくれる。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 自分に合った仕事を紹介してもらえるし詳しい話も聞けるので。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 自分の市場価値がどれくらいか分かることができて良かった。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった デメリットとしては書類選考に関して、他求人サイトを使用した場合より通過率が悪いと感じました。

また、東京以外の紹介については案件が少ないように感じました。

メリットとしては実際に不採用だった場合に企業側の意見をエージェントを通じて聞けたことは参考になりました。

男性 30代 どちらかと言えば良かった 本気で仕事を探すにあたって自分の心構えになったため
女性 40代 どちらかと言えば良かった 今はネット社会で、いろいろ探すのによいと思う。
男性 20代 良かった 数多くの求人から自分の希望する職種の求人を見つけ、転職に成功したため
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 紹介される求人情報があまり魅力的ではないことと、応募しても面接まで進めなかったため。最初だけ求人を紹介し、パッタリ連絡がこなくなったところも多数あったため。
男性 40代 良くなかった また転職が成功していないため
女性 20代 どちらかと言えば良かった 月の平均残業40時間程度の中での転職活動でした。

なかなか企業研究に充てられる気力のない中、担当のエージェントさんには知識面でも気持ちの面でも支えていただきました。

女性 40代 良くなかった 私のキャリアが悪いのもあるが、あまり多様なお仕事がなかった
男性 30代 どちらかと言えば良かった 職務経歴書など馴染みのない書類作成などを相談できたため。
女性 30代 どちらかと言えば良かった アドバイスを受けることができたから
男性 30代 良かった たくさんの求人を確認出来ることが良かった。また、転職を考えても職安に通うというのは少し最初の一歩が踏み出しにくいが、インターネットで申し込みをし相談や転職活動が始められたので、最初の一歩が踏み込めた。
女性 30代 良かった 非公開求人を紹介してもらえる。

面接のアドバイスをもらえる。

面接の日程調整をしてもらえる。

女性 30代 どちらかと言えば良かった ネットだけでは得られない情報を提供して詳しく説明してくれるから
男性 30代 どちらかと言えば良かった 一つはエージェントの方と電話相談することができることです。あとは面接のまでの段取りをエージェントの方が進めてくれるので、転職活動の負担軽減につながるからです。
男性 40代 良かった 自分で調べて応募先を選定するのは限界があるので、条件を出して複数案件をセレクトしてくれるところは効率的でよかった。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 公開されていない求人をたくさん知ることができるから。また、面接前によく聞かれる質問などについて、教えてもらえるから。
女性 20代 良くなかった まだ転職するには早すぎると言われ、結局何もしてくれなかったから。
男性 30代 良くなかった キャリアの相談のためにエージェントに登録したが、実際にはキャリア相談は早々に切り上げられ方向性に納得できないまま紹介された案件に応募することになってしまった。

応募しても書類選考が通るとは限らないので書類選考が通ってからじっくり考えればよいと言われ妙に納得してしまったがもう少し応募に際して検討させてほしかったと後悔した。

女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 利用しても何も変わらなかったから
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった ほぼ毎日連絡が来て、疲れてしまった。条件に合わないものも含まれていた。
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 親密に転職について相談に乗ってくれるが、面接対策などは全然してくれなかった。コロナ禍でもあったため、担当の人もあまり乗り気ではなかったような気がした。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 履歴書・職務経歴書を添削していただけることや、面接のコツを教えていただけること、転職市場を説明していただける点はとても助かりました。

エージェントによっては紹介できる業界業種が限られている点では、エージェントだけの利用で転職は難しいと感じました。

男性 30代 良かった いい職場にはいれたのでよかった
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 希望する求人件数が少ないと分かった瞬間に態度が変わったこと。

連絡の頻度が減り、忘れられたような気がしたから。

男性 40代 どちらかと言えば良かった 希望する転職先をちゃんと紹介してくれたからです。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分のみている業種はもともと求人数が少ない分野だったため、そういう意味ではあまり収穫はなかったが、これまでの経歴の整理や職務経歴書の添削をしてもらえたのでその点は利用して良かった。
男性 30代 どちらかと言えば良かった それなりに転職しやすくて良かった。
男性 40代 良かった 自分で色々やるより、知識やノウハウを持っているのでお任せしたほうが色々スムーズに進むので助かったので。
男性 30代 良かった 一次面接を通過しやすい
女性 40代 良かった いわゆる求人広告サイトのみの利用の場合、応募から選考、最終的な入社交渉まで自分で直接企業と行う必要があるため、待遇面など質問しずらいことが出てくるケースがありあす。その点、エージェントを経由すると、聞くことで選考に不利になることは聞くタイミングを見計らってくれたり、逆に聞いても問題ないことは迅速に確認してくれるなど、安心して情報をもらうことができるためです。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 応募書類を添削してもらえるのが一番良かった。
女性 20代 良かった 色んな案件を紹介してくれるからです。
男性 30代 どちらかと言えば良くなかった 電話して詳しく聞くと矛盾するところがあった。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 専門のスタッフがサポートし、さまざまなアドバイスがあった。

また、面接の対策でもとてもわかりやすくサポートがあり、実際に役に立ったので。

女性 30代 どちらかと言えば良かった 私が利用したエージェントは求人数も多くスカウトメールが頻繁に届きました。今までに見たことがなかった大手の求人を目にした時に、ここに登録してよかったと安心感を得られました。情報量が多かったのも選んでよかった理由の一つです。
女性 30代 良かった 希望以外の案件もありますが、紹介される求人が多いのでスピーディーに仕事を決めることができました。給与や勤務開始日など直接企業には聞きにくいことを、変わりに確認・交渉してくれるのが助かりました。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 無料で相談出来るためいろいろな企業を比べられた
男性 30代 良かった 自分の市場価値や転職市場の情報をエージェントから教えてもらい、効率的に転職活動出来たからです。
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 希望職種に関する情報が少なく、類似の職種や業種を紹介されることが多かった為。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった ソフトウェアによる機械的な処理、扱いと感じた
男性 20代 良かった 企業がどの様に考えているかなど様々な角度からアドバイスを頂く事ができたから
女性 30代 良かった ストレス、負担生活に対しての職場での負担やそこで働いている人たちや利用者のコミュニケーションが理解でき、よかった。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 提案される案件が多すぎた。
男性 40代 良くなかった 自分が転職したい業界や、地方の情報があまりなかった。
女性 40代 良かった CAを通じて自分の希望に沿った仕事の求人を提案してもらえたので。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 異業種への転職で実績が無いからか紹介件数が少なく、なかなか自分の思うようなスピードで転職活動ができなかった為。
女性 20代 良かった 仕事の紹介をしてくれるから。
男性 40代 良かった 転職に関するアドバイスをもらえるから
女性 20代 良くなかった いきなり電話してきて、かけ直したら繋がらない。メールにて相談の希望を送ったけれど、中々次の電話がかかってこなかった。何件か転職先を紹介されたが、私が希望したような業種はなかったようで違う業種でコールセンターや介護の仕事などの求人ばかり紹介された。結局、転職先は個人で見つけたので、転職エージェントはあまりいい思い出がないから。
女性 40代 どちらかと言えば良かった 選択肢は明らかに増える
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 興味のない求人ばかり勧められてたため。
男性 20代 どちらかと言えば良かった 職務経歴書や現在の景気に合わせた周囲の転職動向、自分と同業種の人がどういった転職先へ行くことが多いのかなど、素人では自力でなかなか調べられないことを教えてくれたので、利用して良かったと思います。

しかし、希望業種によっては「望み薄なので。」と募集はあるようなのにアドバイスも紹介すらもしてもらえないことがありました。向こうも仕事なので、採用されやすい求人を持ってくるのですが、望んでいないものが多かったです。転職エージェントの広告などでみた、自分の望む転職先は一件も見かけることがありませんでした。

男性 40代 どちらかと言えば良かった 自分自身で行動するのは不安なため
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 特に新しい求人はなかったから
男性 30代 どちらかと言えば良くなかった 自分の希望する職種と違う職種をすすめられたからです。経験不足などが理由で変更されました。
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 最初から希望に沿わない会社を紹介され、不信感が沸いてしまい、最終的に自分で調べて就職したため。
男性 30代 どちらかと言えば良かった 履歴書、志望動機等の添削や面接に対するアドバイスを頂けた。
女性 30代 どちらかと言えば良かった 検索しやすくたくさんの求人があった。
男性 30代 どちらかと言えば良くなかった 自分のペースで進めにくかった。思ったような効果は感じなかったから。
女性 40代 どちらかと言えば良かった アンケートと答えるのが簡単
女性 20代 どちらかと言えば良かった 親身になってもらえたので
男性 20代 どちらかと言えば良かった 非常に親切だったので
女性 20代 良かった 面接対策やES対策などをしてもらったため。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 求人が多いからですね。
男性 30代 どちらかと言えば良くなかった 最終的にエージェント経由から転職が決まっていないため
女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分にあった求人を紹介してくれたり、履歴書の作成などの手伝いをしてくれるのでスムーズに転職の準備ができたからです。
男性 20代 どちらかと言えば良くなかった 登録して色々求人を見ていましたが電話などがたくさんかかっており対応に苦労しました。会社ではなくサイトの担当者から
男性 20代 どちらかと言えば良かった 面接の練習や職務経歴書の添削をして頂けた
女性 30代 どちらかと言えば良くなかった 自分のペースで進めたかったので連絡がきたりするのがあまり合わないと思いました。
男性 40代 どちらかと言えば良かった 履歴書や職務経歴書の書き方、面接の事前準備の情報などは勉強になった
女性 20代 どちらかと言えば良かった 選考に向けてのアドバイスや転職状況を知れる為。
男性 20代 良かった 自分にどのような転職先があるのかを知ることが出来たことと、担当者の方が相談に乗ってくれたりフォローしてもらえたからです。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 転職エージェントは企業と独自のパイプを持っており、自分では探し切れない貴重な求人にも出会えたから。
女性 20代 良かった 昨年転職エージェントを利用しました。

前職とは異なる業種への転職、初めての転職ということもあり、右も左も分からない状況だったため、エージェントを利用しました。面接時の対応の仕方、履歴書、経歴書の書き方など1から教えて頂きとても心強かったです。

女性 40代 どちらかと言えば良かった 相手企業の募集要項が携帯でいつでも簡単に見れるし、応募方法もかなり簡単。
男性 30代 どちらかと言えば良かった きっちり自分と向き合って話を引き出してくれたから。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 客観的に自己分析をしてくれ、自分に合う職種を提案してくれたため。
女性 20代 良かった 面接までのやり取りが楽だった
女性 20代 良かった 仕事を続けながら就職先を一人で見つけるのは難しいのでわ
女性 20代 どちらかと言えば良かった 心配だったがしっかり職につけたから
女性 20代 どちらかと言えば良くなかった 通知が煩く、自分の要望にあっていない。
男性 40代 どちらかと言えば良くなかった 担当になった方があまり親切でなくて最終的に転職にはいたらなかったから。
男性 30代 どちらかと言えば良かった ある程度希望した条件でみつかった
女性 30代 良かった キャリアアドバイザーの方が後押ししてくださったから。些細な質問にも迅速に対応いただけて安心して転職活動できました。
女性 20代 どちらかと言えば良かった 地方での就職希望で実際に就職までは難しかったが、応募や面接の仕方について改めて詳しく学べたので良かった。
女性 40代 どちらかと言えば良くなかった 結局紹介されることなく自分で転職先を探しました。
女性 20代 良かった 大きな転職エージェントを利用することで、一般的な転職の雰囲気がよくわかりました。
女性 40代 良かった 色々な情報があり、良かったです。
女性 20代 良かった ノウハウを知ることができたから
男性 20代 良かった 以前までは労働時間柄長い割に給与が低かったですが、転職エージェントを活用して転職したことで、給与がかなり上がったから。
男性 20代 どちらかと言えば良かった 異業種、未経験職に転職を行う際に転職エージェントを利用しました。

まず、転職について新卒との違いについてご説明いただき、転職についてのポイントを教えていただきました。

新卒とは違いポテンシャル採用が難し点について重点を置いて説明がありました。

面接の回答事例や受け答えの仕方など、求人以外のことについても非常に丁寧にお答えいただき、自力で転職を行うよりもスムーズに進めることができました。

また、転職業界の状況などを細かく教えていただけるので、不安なく活動することができます。

条件交渉に関してはあまり期待通りに進めることができませんが、あらかじめこちらの希望通りの求人のみを提示していただける為、あまり気にはなりません。

気になった点は、自分が気になっている業界や職種への転職が難しいと判断された場合は、提示される求人から完全に削除され、

挑戦自体ができない状況になるということです。若干ではありますが自分に合った企業ではなく、エージェントとして報酬金額(もしくはポイント)が高い企業に応募させられていたのではないかという気持ちになりました。

女性 20代 どちらかと言えば良かった 自分にマッチする求人を教えてくれて、転職の相談にものっていただきました。
女性 30代 良かった 自分の希望に合う求人を紹介してもらえる。