【中小企業診断士の転職】中小企業診断士の転職先と転職エージェントについて

転職エージェント

中小企業診断士の資格は勉強のカバー範囲も広く、資格取得難易度は比較的高めです。
ただ、会計士や税理士、弁護士等の資格と違って中小企業診断士の「独占業務」というものはありません。

そのため、中小企業診断士の資格を持っている方が絶対に欲しい、という企業は少ない傾向です。
一見すると求人も少なく見えます。

ただ、確かに公認会計士等と比べると求人数は圧倒的に少ないように見えますが、中小企業診断士の知識・業務経験を活かして活躍できる場は多く、そういう意味においては転職先も豊富です。

経営アドバイスを行うコンサルティング会社等では中小企業診断士を求める採用企業も多くあることから、ここでは中小企業診断士の転職先や転職する上で役立つエージェント情報等について見ていきたいと思います。

中小企業診断士の転職先

中小企業診断士の資格保持者が絶対に欲しいという企業は少ないのは確かですが、中小企業診断士としての経験を活かして活躍することのできる求人先は多いものです。
代表的なものを見ていきましょう。

経営コンサルティングサービスを提供するファーム

コンサルティングファームの規模(中小・大手)問わず中小企業診断士資格者が応募可能な求人はいくつかあります。

中小企業向けの経営支援サービスを提供するファームは多く、ある程度パッケージされた商品(サービス)を各企業が抱える悩みごとにカスタマイズし問題解決に向けたソリューションを提供するような業務が多くなります。

必ずしも中小企業診断士が欲しいというわけでは無く、財務・会計・税務や資金調達・資金繰り面、IT化促進、業務改善等の面において中小企業診断士としての経験・知見を活かしてアドバイスを行っていきます。

経営コンサルティングを行いたい、という方にとっては有用な資格であり、転職でも活きることでしょう。

税理士法人や会計系のファームでの再生業務

経営コンサルティングサービスを提供する税理士法人や再生業務においても中小企業診断士は活躍の場が多くあります。

また、税理士法人では再生案件も多く手掛けており、事業再生・企業再生案件は常にニーズが高く、求人案件も豊富です。

通常ですと再生業務経験者を募集するケースが大半ですが、実務経験があれば再生の仕事に未経験でチャレンジできる求人も多いため、転職先の一つとして考えて見ても良いでしょう。

一般事業会社への転職

一般事業会社の場合、中小企業診断士が必須となる求人はほぼありませんが、財務・会計・法務等の知識を必要とする管理部門は多く、そうした知識の面や中小企業診断士として多くの企業のコンサルティングを行ってきた経験を高く評価する企業も多いため、転職先は意外とあります。

ただ、会計士や税理士、弁護士と違い、明確にこの部分が秀でている、という資格ではありませんので、財務・経理の責任者であれば会計士資格者が採用されるケースが多いですし、法務であれば弁護士です。

そのため、中小企業診断士+αのスキルを磨いておく方が良いでしょう。

中小企業診断士の転職エージェント

中小企業診断士におすすめの転職エージェントは正直ありません。
というのも、中小企業診断士に特化している転職エージェントはありませんし、正直診断士自体の数もそう多くありませんので、エージェント自身もあまりビジネスにならないからでしょう。

ただ、その中でも士業の転職に強い転職エージェントであれば中小企業診断士向けの求人も保有しており、資格そのもの・仕事に理解があるため、そうした転職エージェントを使うのが良いでしょう。

士業や管理部門の転職支援を行うエージェント「エルキャリ」

士業の転職エージェントエルキャリ

大手監査法人での勤務経験のあるエージェントが対応してくれる転職エージェントです。
そのため、公認会計士や税理士などの国家資格者の転職支援に強く、付随するその他士業の転職支援も実績が豊富です。

中小企業診断士の転職先の一つであるコンサルティング会社や税理士法人等への転職支援も行っているため、一度相談してみると良いでしょう。

一般の転職エージェントですと中小企業診断士に理解を示してくれるところはほとんどありませんので、こうした転職エージェントを活用することをお勧めします。

一般転職に強いエージェントのdoda

転職エージェントのdoda

中小企業診断士やその他の士業の転職に特別強いわけではありません。

ただ、税理士法人の求人やその他のコンサルティングファームの求人数は多いため、求人をサーチするという意味合いで利用するのは良いでしょう。

なお、転職相談については、正直なところそれほどレベルが高いわけではありません。

しかしながら豊富な求人量からあなた自身がしっかり求人を選んでいくことができれば良い転職先が見つかる可能性はあります。

まずは転職エージェントに登録してみるのも良い

中小企業診断士としてレベルアップ・スキルアップ・キャリアチェンジを考えたならば、まずは転職エージェントに登録し情報収集してみるのも悪くないかと思います。

彼らは様々な方の転職相談にのっており、キャリア事例も豊富にしっていることからとても有用なアドバイスをもらうことが出来るでしょう。

管理部門・士業の転職に強み!
転職エージェントサービスエルキャリ!

大手上場企業やIPO準備企業等のベンチャー企業の管理部門(経理・財務・人事・労務・法務等)の求人案件や税務・会計・財務のプロフェッショナルを求める求人案件が多数あります。 独自ルートから入ってくる求人案件も多数あり、管理部門・士業としてキャリアアップ・スキルアップしたい方向けの求人が豊富です。