公認会計士の転職お役立ち情報

公認会計士の転職に関する情報を掲載しています。
従来は監査法人に勤務するのが一般的でしたが、昨今公認会計士のキャリアフィールドは広がっており、会計士の転職先も様々です。
思いがけない場で活躍する会計士の方も増えています。

転職市況としては、事業会社・FASを志望する方が増加傾向にあり、売り手市場ということもあるのか多少スキル不足であっても転職を実現させている方が多い印象です。そのため、比較的希望の叶えやすい転職市況といえます。

一方で、事業会社へ転職した会計士が監査法人へと再び転職されるケースも2017年はよく見られました。よく情報収集せずに転職した結果、思っていたのと違ったということでまた監査法人へと転職される会計士も一定数います。

売り手市場で転職しやすい状況であることに間違いはないのですが、必ず事前にしっかり情報収集してから転職をすることで、失敗のリスクを下げることができるでしょう。

公認会計士の転職お役立ち情報

20代の会計士が転職の際に気をつけるべきことは?20代前半と後半の違いもチェック!

20代会計士で監査法人等で仕事をしているけれど、現在の職場に不満があって転職を考えることはありませんか? 『経験が少ない状態で転職しても上手くいかないだろう』と不安に思っている人は少なくないと思います。 しかし、実際は転…

公認会計士の転職お役立ち情報

公認会計士の投資ファンド(PEファンド)・ベンチャーキャピタル(VC)への転職

経営志向・ビジネス志向の公認会計士は増加傾向で、公認会計士の転職先のフィールドはどんどん広がっています。 上記のようなマインドを持った公認会計士が、転職先候補の一つとして投資ファンドをあげるケースは以前と比べると増えてい…

公認会計士の転職お役立ち情報

繁忙期明けの6月から転職活動をスムーズに行うには?【公認会計士の転職事情】

転職活動に適した時期や有利な時期はあるかと質問をされることがありますが、 公認会計士の場合、いつどのタイミングで転職活動をしたからといって、有利になったり不利になったりするようなものでもありません。 そのため、ご自身の業…

会計事務所の転職お役立ち情報

忙しくて転職活動ができない・転職に手間がかけられない会計士・税理士・会計事務所スタッフ・経理の転職【楽に転職しよう】

現在会計業界は繁忙期をむかえておりますが、 繁忙期に限らず、日々忙しくてなかなか転職活動のための時間が取れないという悩みは非常に多くなっています。 自身で求人を探すのも大変ですし、転職エージェントに登録しても面談のために…