レックスアドバイザーズ(Rex)の評判・口コミは公認会計士・税理士の転職で高い評価が多い

レックスアドバイザーズ

公認会計士・税理士の転職支援で有名な転職エージェントの一つにレックスアドバイザーズ(Rex)がありますね。
会計業界で働いている方ならご存じの方も多いでしょう。

東京を始めとして、埼玉、千葉、神奈川などの首都圏と大阪・京都・兵庫などの関西圏、名古屋・静岡などの東海地区などでの転職実績が特に豊富です。

会計業界での転職において評判が良いらしい、という噂を聞いたから気になっているという方は多く、利用を検討しているという方が結構いらっしゃいます。

ここでは実際に利用したことのある方の意見なども参考にしてレックスアドバイザーズの評判や特徴などを見ていきたいと思います。

目次

評判・口コミ・実績から見るレックスアドバイザーズの転職支援の強み

まず、実際に利用した方の評判や転職実績などを元に、どういったところに強みがあるのかを見ておきます。

口コミや評判は当社自社調べ、アンケート調査実施等による評判の取得の他、評判投稿フォームより頂いた情報や公式サイトの情報をもとにしています。

元々レックスアドバイザーズに過去勤務していたこともあるので一部主観も入っていますが、客観的に見ても良いと言う方が多く、「会計業界での転職」という点では他のエージェントと一線を画すものがありかなり評判が高いことが考えられます。

なお、税理士と会計士では転職先フィールドが異なるので、分けて記載しております。

公認会計士のレックスアドバイザーズの転職支援の評判や特徴

会計士利用者の評判を希望転職先別に
希望転職先 評判 総評
監査法人への転職 Big4だけでなく中小の細かい監査法人にも詳しく、様々な要望に応えてくれる。
会計コンサルへの転職 Big4Fasから小規模の数名程度のコンサルまで広くカバーしていますが、単に求人を持っているだけでなく、しっかり特性を理解して紹介してくれる傾向にあり、各コンサルでどういったキャリアがあり、その先も見据えたアドバイスももらえる。
会計事務所への転職 ご存じの通り会計事務所への転職にはかなり強く、独立に向けたキャリア構築を検討する際にも良いでしょう。
事業会社への転職 主な転職フィールドで唯一弱かったのが事業会社への転職支援で、紹介してもらえる求人数が少ない傾向。ベンチャーCFO等は一定数あるが、事業会社を中心であれば複数利用が良い。
金融機関への転職 金融系に興味がある場合は別途金融に強いエージェントの利用が良いケースもあるでしょう。
VC・PEファンド等への転職 rexに限らずそれほどそもそも求人数が多くないフィールドであり、また、会計士の転職者はそれほど多くない。
その他コンサル(戦略等) 会計系のコンサル以外、ということであればコンサル専門のエージェント利用がおすすめ。特に戦略コンサルなどは専用の対策が必要となるため。
希望業界が絞れていない会計士 キャリアあるいは働き方の視点からどういったところへ転職すればいいのか悩むという会計士はとても多いですが、転職相談の評判が良い傾向なので、転職はしたいがキャリアに迷っているという方の利用では非常におすすめ。

税理士や税理士試験勉強中の方のレックスアドバイザーズの転職支援の評判

続いて税理士の転職支援状況を見てみましょう。

税理士利用者の評判を希望転職先別に
希望転職先 評判 総評
大手会計事務所(Big4) Big4税理士法人への転職実績は当然あり、各ファームの違いなどもしっかり教えて頂けます。その後のキャリアまで見据えた相談も可能です。
大手会計事務所(Big4以外の総合大手) 主要どころはほぼ全て押さえていると言えます。各社の特長もしっかり情報提供頂けて、面接官情報等にも詳しく落ち着いて臨めたという声も多く、かなり満足された方が多いです。
中小規模の会計事務所 規模が小さくなってくると各会計事務所の違いもより一層わかり難くなってきますが、そうした小規模事務所の情報もしっかり押さえているのがRexの特徴と言えます。他のエージェントと比べてこの辺りが特に評判高かったです。少数精鋭あるいは中小規模の事務所に興味がある税理士の利用者も満足しています。ただし、小規模事務所になるとエージェントには頼まず利用料の安い媒体を利用して採用するケースもありますのでRexで相談後、合わせて求人媒体もチェックしてみましょう。
税理士試験勉強中の方向けの転職先 しっかり内情まで把握しているのでこのゾーンでも評判が高く、税理士試験勉強できる先への転職を考えているケースでとてもおすすめです。
専門特化型税理士事務所 資産税、国際税務、SPCなど専門特化型の税理士事務所への転職にも詳しいです。特に一時期資産税を希望される方は多かったですが、同じ資産税でも事務所により経験できる業務が違ってくる他、専門特化するが故に強みも生まれますが、弱みもできてしまいますので、そうしたリスクまで含めたアドバイスがもらえるなど、良い情報が得られます。ただし、専門特化型もエージェント使わないところがそこそこあるので媒体も合わせてチェックしておきましょう。
事業会社 大手企業の税務室や不動産会社などを始めとして税理士を必要とする一般企業もそれなりにあります。ただ、求人の数が少ないため、事業会社志望の税理士の方は別途企業への転職に強いエージェントも合わせて利用した方が良いかもしれません。

各コンサルタントの対応等に関する評判

レックスアドバイザーズには会社としてかなりの情報が蓄積されているので、良い情報が取得できるのは間違いなさそうですが、担当してくれる人次第というのもあります。

Rexの対応に関する評判の傾向
項目 評判 総評
転職サポート 基本的に評判は高い。会計業界の知識も豊富な担当者が多く、利用者の満足度も高いのは事実。繁忙期前に転職相談して繁忙期後に動き出したい等言っておけば適切な時期に適切なアクションがもらえるなど結構印象が良いとする人が多かった。ただ、ここ数年で社員数がかなり増えた影響もあるのか担当者によっては評価が低いことも有り、最近の利用者の中には不満とする方もいた。
面接対策 求人先の特徴だけでなく、場合によっては面接官情報も詳細に教えてもらえるなど会計業界での転職であればかなり良いアドバイスがもらえます。
専門知識 基本的には全く問題が無い。かなり詳しい。
求人数(会計士・税理士) 会計業界であれば求人数はトップクラスです。ただし、事業会社まで含めると、もう少しカバー範囲を広くしても良さそうだと感じる部分もある。

2014年から2021年12月にかけての利用者という点では評判はかなり良い傾向にあります。最近の口コミはまだ少ないのですが、特に2018年頃あたりまでは非常に評判が良いと言えます。
会計士・税理士であれば利用すべきエージェントと言えます。

会計士・税理士の業務特性もしっかり理解しているので繁忙期等における対応や長期の転職サポートも行ってくれるなどありがたい存在でしょう。

一方で、経理の転職支援実績はそこまで多くありませんでした。
今後も良いクオリティーを保ってくれていれば、会計業界での転職における利用はかなりおすすめと言えるでしょう。

レックスアドバイザーズの口コミ・評判

実際の口コミを全て紹介することが難しいため、代表的なものをまとめてご案内します。

良い傾向の評判

税理士利用者の評判
転職活動そのものに不安がありましたが、そもそもの転職活動の仕方の部分や書類作成、面接の受け答え、マナーの部分などの基礎的なことから教えてもらうことができ助かりました。
また、会計事務所の情報に明るく、他のエージェントでは通じない話も理解してもらえます。面接当日もしっかり事前に対策を行ったりと手厚いサポートが頂けました。
必要に応じていろいろやってくれます。
会計事務所への転職者の評判
他の転職エージェントより業界に詳しいのと、人柄も良い方が対応頂き安心して転職活動ができました。
専門特化型会計事務所への転職者の評判
医療福祉系に強い税理士法人の紹介をしてもらいましたが、こうした専門特化型の事務所にも詳しいので信頼できました。

会計事務所への転職者の評判
ただ求人を紹介してくるだけのエージェントとは違って紹介してもらった事務所に関する詳細や傾向などのお話も頂けたのはよかったです。しっかりしていると感じました。当初登録したところは求人をただ送り付けてくるといったイメージがあり、どうもエージェントにいいイメージが持てていませんでした。

会計事務所へ転職者の評判
キャリアと会計事務所の選び方で悩んでおりエージェントを利用しました。事務所のクライアントタイプやどういうルートで案件が入ってきて、どういう目的で事務所運営しているのか等教えてもらえたので、各事務所の方向性とかも見えて勉強になりました。

男性会計士の評判
5,6年程前なのでちょっと昔の利用ですが監査法人からコンサルへの転職を検討していました。コンサル業界を俯瞰して解説してくれたりして、各ファームの業界の位置付が非常によく理解できました。ホワイトボードなんかも駆使してわかりやすくしようという意思が感じられ好感が持てました。
また、その後どうなっていくのかなどの事例も頂けてとても参考になりました。
会計士の評判
将来的に独立を考えているので税務が経験したかったことから会計事務所についての情報提供をしてもらいました。税務未経験でも年収を大きく落とさずにうまくバランスとりながら経験がつめる転職先の情報や各事務所の特徴などしっかり教えてもらえてすごく勉強になりました。他のエージェントよりも会計業界は詳しいと感じました。

悪い傾向の評判

男性会計士の評判
4,5年前ですが、事業会社経理に興味があり利用しました。3、4求人程しか紹介されなかった。厳選して数求人なら良いと思うのですが、どうもこれしかない、見たいな感じに見えたので少し不満。ただ、参考になる話は頂けて、会計士のキャリアに明るく、何とかしようとしているのは感じた。
不満の会計業界利用者
経理ポジションを希望したがご案内頂けた数が非常に少なく、その点はやや不満ではありますが、誠実ではあった。

基本的には良いものが多い傾向です。

この他に、Google等の口コミを見ても2022年5月17日時点になりますが評価が星4.1であり、転職会社としてはなかなかここまで高い評価はつかないので、当社以外の調べにおいても一定の質の良さがあると考えて良いのではないかと思います。

なお、当社の調査では大半が東京都内もしくは一定数の大阪での利用者の評判が多かったのですが、Googleによると名古屋・静岡等の東海エリアでの利用者の声も掲載されており、都内だけでなく地方での評価も得ていることがわかります。

ただ、平均的に良いという評価をされていても相性の悪い担当者とあたってしまったといったケースもあり、不満に感じている方もいるので、そのようなケースではサポートセンター等に担当者希望等を申し出ても良いかもしれません。

レックスアドバイザーズの利用の流れ

初めて転職エージェントを利用するという方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に利用の流れについて説明しておきます。
なお、公式サイトにも利用の流れが書いてありますのでRex公式サイトを見ても良いかと思います。

Rex利用の流れ
  1. 登録
    →「転職支援サービス登録(無料)」から必要事項を入力し登録しましょう。利用料は完全無料なのでご安心ください。
  2. 転職面談日程決め
    →登録後、サポートセンター等からキャリアカウンセリングなどの日時の相談の連絡がメール等で届くかと思います。指示に従ってやりとりを行いましょう。
  3. 転職相談(キャリアカウンセリング)
    →エージェント担当者によるキャリアカウンセリングが行われます。昔は訪問して対面による相談が主流でしたが、現在はWeb面談や電話面談が一般的となっています。この際に不安なことなどはなんでも相談しておきましょう。事前に職歴書等があれば送っておくとより精度の高い面談が実施されるほか、その場で書類のアドバイス等ももらえたりします。
  4. 求人の紹介
    →あなたの悩みや希望に合わせて最適な求人の紹介が受けられます。なお、他のエージェントと異なり、Rexの場合あなたを担当してくれるエージェントさんではなく、当該求人担当者から直接連絡が来ることも多々あるのが特徴です。担当者から直接聞けるので内容は濃いです。
  5. 求人応募と書類作成
    →応募する求人が決まったら、求人先に合わせて必要に応じて応募書類を作成します。各会計事務所ごとに重要視するポイントが異なる場合があるので、それらに合わせて職歴書の記載を変更することもあります。この辺りは必要に応じて行うのでエージェントさんのアドバイスに従えば良いでしょう。
  6. 面接と面接対策
    →面接が苦手な税理士・会計士は非常に多いですが、Rexでは面接対策もしっかりやってくれるので安心です。特に会計業界での転職支援実績は豊富なので、過去事例等も豊富に持っているほか、担当者が面接官と仲が良いケースもあるので、情報収集という点でもかなり良いです。
  7. 内定・条件交渉・入社
    →面接に通過し、内定まで行ったら今度は入社するかどうかを判断していくこととなります。会計士の方で多いのが、退職に時間がかかってしまって先方の希望する時期に入社できないかもしれないというケースです。通常2カ月以内、あるいは長くても3か月以内に入社して欲しい、という企業が多いですが、会計士の場合業務都合で半年待ってくれないか、というケースもあります。そうした場合でもRexであればしっかりクライアントと連携し可能な範囲で調整を行ってくれます。また、年収UPや待遇改善等を検討しての転職の場合でもRexがしっかり交渉し頑張ってくれるので頼りになります。入社部分での相談もしっかりやってくれるので安心です。

かなりザっとした記載になりますが、概ね上記のように進んでいきます。

登録や利用に際して特に構える必要はありません。

気軽に利用して問題無いです。

レックスアドバイザーズ利用のデメリットはあるか?

比較的評判が良くおすすめであるという記載をここまでしてきましたが、デメリットやよくない部分についても少し深堀しておきたいと思います。

事業会社(一般企業)の求人が少なかったとする声が比較的多かった

他のエージェントと比較すると事業会社への転職にやや弱みはありそうです。

会計士を事例にとってお話しすると、例えば、事業会社であれば経営企画や財務、経理などのポジションが主な会計士の転職先になりますが、いずれも大半が「必ずしも会計士でなくても良いポジション(会計士としての知見・キャリアは活かせるが資格者である必要はない)」となります。

そのため、会計士・税理士の転職に強みのあるレックスアドバイザーズとしては、他の一般事業会社の転職支援を行っている企業と比べると求人数は少なくなってしまいます。

ただ、良い面もあり「事業会社で会計士を必要としている求人(会計士である必要がある)」はしっかり保有しているので、資格者としてのキャリアを望むケースではぴったりマッチする求人が見つけやすいとも言えます。

税理士のケースに置き換えても同様です。

連絡が多くてちょっと嫌だったとする声も

一長一短ですが、連絡の頻度が多く、また、様々な担当者から連絡が来るのが少し嫌だったとする声はありました。
特に2018年以前の利用者はこうした声が多かったです。

逆にしっかり連携して転職活動できてよかったと評価する人もいるので、一概に悪いとは言えません。
このあたりは特性として押さえるとともに、担当者に希望の連絡頻度などは伝えても良いでしょう。

希望とは別の会社・業界への転職に寄せてくる?

話術があるからか、うまく誘導されているような気がする、と感じるケースはあるようです。
これは正直何とも言えません。

例えばあなたが事業会社の経理へ転職したいと思って転職相談したのに、事業会社じゃなくて会計業界で頑張った方が良いといったアドバイスをされることもあるかと思いますが、こうしたことが無理やり寄せているのかどうかを判断するのは難しいです。
あなたの考えや志向性、現状スキルを検討した際に会計業界でもう少し頑張った方が良いとエージェントとしては判断することも有るとは思います。
実際に事業会社へ転職して早期退職して出戻る会計士が多かったりもします。

しかし一方で、世の中のエージェントの中には、自分が持っている求人先へ転職して欲しいがために話術巧みに無理やり誘導するようなことをする人がいるのもまた事実です。

Rexの特性を考えた際に、無理やり誘導するようなやり方はしないとは思いますが、こうした寄せてくる担当者に対して疑念が生まれた際は「なぜそう思うのか」「なんでなのか」をしつこく質問してみると良いです。

そうすることで、あなたのことを本当に思ってのアドバイスなのかどうか判断ができるかと思います。

会計士・税理士以外の利用者での評判はどうか

会計士・税理士以外の職種ですと、主な実績は経理・財務職になろうかと思います。

経理の転職支援実績ももちろんあり、転職サポートの丁寧さなどは変わらずあるので利用すること自体は問題がありません。

ただ、ここまでで記載した通り、他の士業・管理部門向けの転職エージェントと比較すると求人数でやや落ちる傾向があります。

そのため、事業会社オンリーであれば別途登録もした方が希望転職先は見つかりやすいことが想像されます。

しかし、事業会社だけでなく会計業界にも興味があるというケースではおすすめできると言えます。

事業会社から会計業界への転職での利用は有用

事業会社から会計事務所等の会計業界へ転職されるケースもありますが、事業会社だけでなく、会計業界にも興味があるケースでは有用な転職エージェントと言えるでしょう。

どういうことかというと、まず、事業会社と会計業界ではキャリアパスが大きく異なり、その後の人生も大きく変わっていくので、双方を比較したケースでのアドバイス等がもらえるという点で役に立つと考えられます。

事業会社から会計業界への転職はそれなりにリスクはあるのでしっかり相談できるrexのようなエージェントは良いと言えるかと思います。

簿記2級レベルでも登録して大丈夫か?

Rexに対して敷居が高い、というイメージをお持ちの方は結構いらっしゃいました。
専門家として一定レベルにないと利用できないのではないかとお考えの方もいるようです。

しかし、そのようなことはなく、税理士試験1科目合格や2科目合格の人も利用していますし、会計士であればこれから修了考査という方の利用もあります。

また、それ以前の例えば、まだ税理士試験勉強を始めたばかりというケースでは簿記2級しか持っていないという方も多いかと思います。

こうしたケースでの転職支援実績も豊富です。

簿記2級だけですと多少苦戦する可能性はありますが、税理士試験勉強サポートを行っている会計事務所等の紹介も受けられるので、相談してみると良いです。

なお、簿記2級であれば、媒体等の利用も検討するほか、HUPRO(ヒュープロ)などの媒体とエージェント機能を兼ね備えた転職サービスも利用することで幅が広がるかと思います。

コンサルティングファームへの転職における評判はどうか?

ここまでで記載してきた通り、会計系コンサル・税理士法人系のコンサルへの転職という視点であれば最もおすすめできるエージェントの一つと言えそうなぐらいに評判は高かったです。

ただし、あくまで会計領域におけるコンサルへの転職のみでおすすめであり、例えば戦略コンサルなどが視野に入っている会計士の方などは別途コンサル専門エージェントの利用を検討した方が良いでしょう。専用の面接対策などが必要になりますが、そういった知見は薄い傾向にありそうです。

大阪などの関西エリアでの転職の評判はどうか?

レックスアドバイザーズは大阪にも支店を持っており、関西方面の求人数も多数保持しています。

関西での利用者の評判も良く、長く粘り強い転職サポートをしてくれるといった声や地元の会計事務所の情報などもしっかり持っていてよかったと感じている方は多いです。
また、U・Iターン転職という視点での実績も豊富なので関西方面の会計事務所への転職を検討の方にもおすすめできます。

名古屋などの東海地区での利用の評判はどうか?

東海方面での転職実績も少しずつですがあがっているようです。
名古屋はまだ進出して歴史が浅いようで、こちらにそれほど評判が届いておりませんが、調査したところでは、対応に関しては丁寧で満足した方が多そうです。

東海地区にも大きな会計事務所から小規模事務所まで多数ありますし、事業会社という視点でもメーカーの大手企業の本社があったりもする地域なので、エージェントに相談し、希望の転職先を紹介してもらいましょう。

情報収集が難しい会計業界での転職でレックスアドバイザーズはおすすめできる

様々な視点でレックスアドバイザーズ(Rex)の評判や特徴を見てきましたが、会計業界(税理士事務所や会計系コンサル、監査法人)での転職において評判は高く、実績も豊富であり、マニアックな情報提供も受けることが可能な傾向です。

会計業界での転職でネックになるのが、情報収集が難しいというものがあげられます。

露出強化をしている事務所やファームはまだ少ないですし、そもそもファーム自体が意図的に露出を避けているケースもあるので、少数精鋭のプロ集団的なところで働きたいという希望をお持ちのケースでは、なかなか希望の求人が見つけられない当ケースもあります。
そうした部分において、情報を取得するに良いエージェントですので、会計業界での転職であれば利用してみましょう。

その他、担当者によるところも多少はありますが、過去の実績を見る限り転職サポートの質という部分でも利用メリットはかなりあると言えるため、会計業界での転職をお考えであれば登録しておきたいところです。

なお、Rex以外のエージェントの利用も検討しているというケースもあるかと思いますが、職種ごとにエージェントを紹介しているページもありますので以下興味があればご参考ください。

税理士の転職サイト・エージェントを紹介!
経理の転職サイト・転職エージェントのおすすめを紹介
公認会計士の転職エージェント・転職サイトを紹介!

調査によると税理士・会計士におけるおすすめする転職エージェント1位を獲得している

当社の調べによるとRexは割と評判が良く、転職サポートの質は高いという調査結果が出ましたが、日本マーケティングリサーチ機構という別団体の調査においても、会計士・税理士・管理部門職種におけるおすすめする転職エージェント1位や当該職種における転職サポートが充実するエージェントで1位としてランクされており、客観的な調査からもその質の高さがあるように感じられますので、利用を検討している方は安心して良いでしょう。

レックスアドバイザーズ会社情報

Rexの公式サイトは以下よりご確認頂けます。

Rex会社概要
企業名 株式会社レックスアドバイザーズ
代表取締役 岡村康男
住所
  • 東京本社:東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂9階
  • 大阪支社:大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング6階
  • 名古屋支社:愛知県名古屋市中区栄1-3-3 AMMNATビル7F
創業 2002年10月
厚生労働大臣許可番号 13-ユ-300031
HP レックスアドバイザーズ

参考文献

忙しい税理士のための最速転職診断!<PR>

最速転職HUPROのAIを活用した最速転職診断なら効率的にあなただけのあなたにマッチした求人を見つけることができます。 AI(人工知能)と専任のエージェントが手間なく・速くて効果的な転職活動をサポート! 税理士資格や簿記、税務・会計スキルを活かした転職先を効率的に見つけましょう。会員登録(無料)後転職診断機能等が利用できます。