会計事務所の転職情報

会計事務所業界での転職をお考えの方向けに求人情報や転職に関するお役立ち情報を配信しています。

近年会計業界は大きく変化を見せている時代となるため、転職先の選定はしっかり行っていきましょう。

会計事務所の求人について

会計業界は超売り手市場が続いており、税理士資格者はもちろんのこと税理士科目合格者や無資格者の方の転職マーケットも活況です。

特に税理士資格者を求める求人は多く、年収UPの転職はもちろんのこと労働環境を良くするための転職においても有利に転職活動を進めることが出来るでしょう。

ただ、注意点としては会計業界の業務のあり方、サービスの在り方に徐々に変化が見られるようになってきており、単なる記帳や税務申告のみを行う税理士の需要は徐々に減少しつつあります。

これらの仕事がなくなるというわけではなく、テクノロジーを用いて簡素化されていくことはほぼ確実となったいま、税理士としての知見を活かしつつしっかりとお客さまとコミュニケーションを取りながら経営課題やクライアントが抱える課題を解決するような提案ができる税理士や会計事務所スタッフが求められています。
基本となる税務業務を身につけつつ、新たなスキルを身につけられる求人先へと転職することも重要となるでしょう。

また、国際税務の需要も非常に大きく、今後大きく伸びていくことは間違いないため、国際税務を取り扱う会計事務所等への転職をお考えになる方も増えています。

現状、経験の浅い方や未経験の方がチャレンジできる求人もあることから、先のキャリアも見据えた転職活動を行うと良いでしょう。

会計事務所業務はAIやRPAを活かした業務改善提案の仕事も増えている

AIやRPAの台頭により会計事務所の仕事はなくなると言われていましたが、現状そのようなことはなく、むしろそれらにより、事務所内およびクライアントの会計処理を効率化し新たな価値提供を行う会計事務所が増えています。

ただ、新たな価値を提供するにあたり一つ言えるのは、求められるスキルや要件は少しずつ変わっていくように感じており、今後はある程度のコミュニケーション能力が必要となっていくため、今のうちからそうした業務に携われる環境へと身を置いておくのが良いでしょう。

会計事務所業界での転職先やキャリアについて

会計事務所といっても様々な分野があります。
総合型の会計事務所もあれば、ここ数年は資産税(相続・事業承継)に強い会計事務所が転職先をして人気でした。

特に資産税分野では個人を相手に仕事をするケースもあり、この場合は資産税の知識ももちろん重要なのですが、相手の話をしっかり聞くコミュニケーションが重要だったりするため、どのような分野の会計事務所へ転職するのかにより求められるもの、身につくものは変わってきます。

しっかり転職先フィールドについての理解を深めておきましょう。

会計事務所の転職とキャリアパス

2019年12月23日

会計事務所の働く環境

スキルアップやキャリアアップも重要ですが、働く環境の見直しも重要ですね。

近年は多くの会計事務所が働き方の改善に取り組んでおり、過度な残業や無理な労働は減りつつあります。
また、研修制度等も充実してきており、経験が浅い方でもしっかり業務を覚えながら取り組んでいくことができる会計事務所が増えている状況です。

ただ、それでもまだまだワークライフバランスのとり難い環境も多いですし、しっかり教育のことを考えていない事務所も多いのが実情です。

そのため、転職先の会計事務所がどのような取り組みを行っているのかしっかり情報収集を行った上で転職すると良いでしょう。

ワークライフバランスの取れる会計事務所・税理士法人へ転職したい

2019年12月23日

会計事務所の選び方 転職に際して会計事務所選びで困っています

2019年12月23日

会計事務所向けの転職エージェントを利用してみる

当サイトでも求人の紹介を行っておりますが、転職エージェントを利用することでマッチする求人先が見つかりやすくなる傾向があります。

勉強中の方であれば、どのような事務所でどのような支援を行ってくれるのか、また勉強中の所員はどの程度いるのか?働きながら合格した方はいるのか?などあなたの希望に応じた転職先が見つかりやすくなります。

そのため、なかなか会計事務所選びで苦戦しているというケースでは、転職エージェントの利用も考えて見ても良いでしょう。

会計事務所・税理士に強い転職エージェント・転職サイトを紹介!

2020年2月28日

会計事務所の転職お役立ち情報

当サイトでは会計事務所の転職にまつわる情報を様々配信しておりますので興味のある方はご覧ください。

会計事務所の転職情報

業種特化型の会計事務所と普通の会計事務所で何が違うの?税理士の特化型会計事務所への転職

会計事務所には様々な業態がありますが、最近は特定の業種に絞った「業種特化型の会計事務所」という事務所が増えてきました。 業種特化型の会計事務所は普通の会計事務所とは何が違うのでしょうか?業務特化型の会計事務所の特徴を解説…

会計事務所の転職情報

忙しくて転職活動ができない・転職に手間がかけられない会計士・税理士・会計事務所スタッフ・経理の転職【楽に転職しよう】

現在会計業界は繁忙期をむかえておりますが、 繁忙期に限らず、日々忙しくてなかなか転職活動のための時間が取れないという悩みは非常に多くなっています。 自身で求人を探すのも大変ですし、転職エージェントに登録しても面談のために…

会計事務所の仕事内容

ベンチャー企業支援を掲げている会計事務所がとても多くなった ベンチャー企業に勤務する会計士も同様に増加

国内のスタートアップベンチャーの資金調達金額は2018年は非常に多くなっており、2018年は4000億円近い水準で着地することが予想されています。 投資需要も非常に多いことから「ベンチャー企業支援」をサービスラインに掲げ…

会計事務所の転職情報

公認会計士が代表の会計事務所と税理士が代表の会計事務所とで何か違いはありますか?どちらに転職すべきですか?

公認会計士が代表を務める会計事務所と税理士が代表を務める会計事務所とでは事務所の運営方針に違いがあることが多いです。 あくまで傾向の話であり絶対にこうであるということではないということを先にお断りしておきますが、 公認会…