エリートネットワークの評判と口コミ 会計士の転職ではどうか?

転職サイトエリートネットワーク 転職エージェント

ハイキャリア向けの転職サイトとして実績も多数あるエリートネットワーク。
公認会計士の転職実績もいくつかあります。

実際のところ会計士が転職する際に利用するのはどうなのか、見ていきたいと思います。

エリートネットワークの特徴

はじめにエリートネットワークの概要について見ていきましょう。

概要を始めに記載させていただくと、エリートネットワークには会計士向けの転職体験記も多数掲載されているとおり、事業会社のポジションへと転職する際には良さそうな印象です。

エリートネットワークの得意領域
  • 事業会社への転職:★★★★☆
    公認会計士向け以外のものが多いのですが、公認会計士のスキルが活かせる事業会社の求人も多いです。
    グローバル企業から外資まで対応でき、求人数という点では多いです。ただ、外資は少ないです。
  • コンサル業界への転職:★★★☆☆
    求人は多いのですが、特に会計士向けの求人ということに絞れば会計士特化の転職エージェントの方が良いでしょう。
  • 監査法人:★★★☆☆
    Big4等の求人は当然保有しています。監査法人への転職において利用する意味はあまり感じないかなというところです。
  • <20代よりは30代、40代の会計士の方が合うかもしれない>
    難しいところですが、事業会社の求人は多いものの決して公認会計士向けのものが多いというわけではありません。
    これまで培ったスキルを活かしたポジションの求人が多いので、ある程度経験を積んだ方であれば良い転職ができる可能性はあります。

    <会計士が事業会社や外資へ転職するには良いかも知れない>
    事業会社の経理の求人も多く、また、会計とは全く異なる求人も多いため、思い切ったキャリアチェンジの転職にも良いでしょう。

    ただ、20代で初めて転職されるような方や監査法人の経験しかないような会計士の場合は会計士に特化した転職エージェントとの併用が無難であると感じます。

    まずは公認会計士としてどのようなキャリアがあるのかよく理解した上でエリートネットワークを利用した方が良いかと思います。

    なお、求人は首都圏の物が多いので、首都圏で転職をお考えの方の方がマッチすると思います。

エージェントの質
エージェントのレベルはそれなりに高いです。
よく言えば熱心、悪く言ってしまうとちょっと上から目線に見えるかもしれない対応を受けるケースもあります。

ただ、基本的にはしっかり相談にのって、マッチする先を一生懸命探してくれます。

面接対策
ホームページに面接マニュアルみたいなものが載っているのでそれは参考になります。

また、面接対策もやってくれて、過去どのようなことを聞かれたのか等は把握をしておりました。

もっとも、これはどこも同じかと思います。

エリートネットワークの口コミ・評判(会計士)

エリートネットワークを利用して転職をしたという会計士の方がほとんどいなかったので、数は少ないのですがいくつか紹介します。

会計士男性の口コミ・評判

転職時の年齢等 30代
性別 男性
転職理由 事業会社への転職
<利用者の声>
少し昔のことなのですが、意外と厳しいことを言われた記憶があります。
ただ、年齢を重ねればかさねるほど監査経験がそれほど評価されないという認識を頂けたことにより思い切って転職することが出来たのでそこは良かったです。
※監査経験が全く役に立たないわけではありません。
残念ながら転職そのものは別のエージェントさん経由での決定となりましたが、キャリアの軸を広く考えた際に利用するには良いかと思いました。

30代公認会計士男性の口コミ

転職時の年齢等 30代監査法人
性別 男性
転職理由 経営企画に興味
<利用者の声>
エージェントの方はしっかりした印象を受けます。
他のエージェントがたくさんの応募を促す中、意外と気になるものがあっても応募できないケースはありました。
会計士が転職するのに良いかと言われるとそこは微妙なところで、ある程度経験を積んでいる方がマッチする求人は多いように感じます。
もちろん監査法人や系列コンサルの求人もありますが、そうした一般的な会計分野の転職であれば会計士向けの転職エージェントの方が知識は豊富で良かったです。
ちなみに最終的には事業会社の経理部門への転職となり、経営企画ポジションへの転職はうまくいきませんでしたが、良く対応してくれて感謝しております。

公認会計士がエリートネットワークと併用するべき転職エージェントは?

エリートネットワークの利用を考えている方で、経験の浅い方の場合、会計士特化型の転職エージェントも合わせて利用するのが良いでしょう。

最もスタンダートなところでいくとマイナビ会計士の利用はおすすめです。

監査法人の次の転職を考えた際に、財務・会計系のコンサルを視野に入れる方は多いのですが、会計士向けのコンサル求人は豊富で、特に監査法人からコンサルへと転職されるケースでの実績は多いので、転職経験の浅い方にとってはサポートも充実しているので良いでしょう。
もちろん事業会社への転職実績もばっちりです。

マイナビ会計士の評判は?事業会社・コンサルへ転職したい会計士におすすめ

2018年5月24日

ベテランになってくるとどの領域での転職を考えているかが重要となりますが、ハイクラスポジションへの転職を目指すのであれば、JAC Recruitmentビズリーチの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

もちろんマイナビ会計士もハイクラスに対応しておりますので、その他の会計士特化の転職サイトでも大丈夫ではあります。

JACリクルートメント

JACリクルートメントの評判と口コミ 会計士や税理士、経理・人事・法務等の転職ではどうか?

2019年11月18日
ビズリーチ

会計士の転職でビズリーチの利用はどうなのか?

2019年11月11日

エリートネットワークは30代中盤~40代の会計士なら合いそうな印象

一概に決めつけることはできませんが、経験を積み、これまでの経験を活かした上のポジションでの転職を目指す上では良いかもしれないと思います。

会計士としてというよりは、ビジネスマンとしての転職という形です。

もちろん経理の求人も多数ありますが、経理部門を目指す方は会計士の転職に詳しいエージェントに相談しながら転職先を決めていった方がキャリア構築の上では良いのかなと思いました。

その他の会計士向け転職エージェントも気になるという方は以下の記事にて会計士に強い転職エージェントが紹介されていますので、転職エージェントをお探しの際はご参考ください。

東京でおすすめの会計士の転職サイト・転職エージェントまとめ

2019年10月25日

公認会計士におすすめの転職サイト・転職エージェント【転職に失敗しないコツも】

2019年5月18日

【関西】公認会計士の大阪・京都での転職とおすすめの転職エージェント

2018年12月15日
«前へ
次へ»