最速転職HUPRO(ヒュープロ)の税理士業界での転職実績と評判が高まる

最速転職HUPRO(ヒュープロ)の税理士・会計事務所スタッフの転職での評判

2021年以降、税理士や税理士試験勉強中の方に最速転職HUPRO(ヒュープロ)のサービスについての特徴や評判を聞かれることが増えたため、情報と特徴、声をまとめてみました。
新しいサービスということもあり、ご存じない方もいらっしゃるようですが、ここ最近は非常に実績を伸ばしてきています。

なお、本ページだけでなく、以下でもHUPROについて情報を記載してあり、税理士はもちろん会計士や経理の方の利用も含めて記載しておりますのでご参照ください。

AIを活用した税理士・会計事務所の転職サイトの最速転職HUPRO(無料AI転職診断)

本ページでは、税理士や税理士科目、無資格者(簿記2級、3級レベル)をお持ちで会計事務所業界での勤務ということに限定した評判や特徴を記載させていただきます。

HUPRO公式サイトをご覧になりたい方は左記よりお願いします。

ブラックボックスな会計事務所業界の情報が取りやすいと評判

会計事務所はブラックボックスで転職活動時に情報がとり難い

会計業界での勤務を検討したことのある方の多くが、どこの事務所も同じように見えて選び方がわからないといった悩みや不安をお持ちになったことがあろうかと思います。

小規模事務所と大手事務所の違い、資産税特化と飲食特化の会計事務所の違い、こうした大きな違いについてはもちろんわかると思いますが、例えば資産税特化といっても事務所数はたくさんあり、法人なのか個人なのか、富裕層メインなのか、コンサルメインなのかなどその領域の中でもどこに得意ゾーンがあり、どのようなサービスを提供しているのか細かく違いがあったりするものです。
ただ、事務所のHPを見ても働く人の目線にたったキャリアに関する情報はほとんど記載されておらず、一体どんな場所でどんな仕事をして、どんなスキルが身につくのか、プライベートの時間はとれそうか、勉強時間は確保できそうか等全く分からないといった問題があります。

これは昔から変わらず現在でもそのような状況です。

求人広告を見ても、「申告書作成」「記帳」等の言葉が並んでいるだけで、どこの事務所も仕事内容は同じに見えてしまいます。

こうした課題にある程度応えられているのが最速転職HUPROのサービスとなります。

会員登録すると、サービスサイト上で事務所の就業環境や雰囲気がわかるページの閲覧ができたり、その事務所でのキャリアプラン、資格取得支援制度などに関する細かい情報をチェックすることが可能です。

また、会計業界に詳しいエージェントさんにも相談することができるので、HUPROのサービス上で視覚的に情報を得つつ、詳しいエージェントからより細かい悩みに応じた情報の提供を受けることができるため、ミスマッチが起こりにくく、最近評判をよく聞くようになるとともに、お問い合わせが増えました。

サービス開始当初よりもサービスの質が上がっているという声も聞きます。

気軽に登録できますし、転職診断コンテンツ等もあるので、まずは会員登録してみてはいかがでしょうか。

最速転職診断等のAI等のテクノロジーを活かした転職コンテンツも特徴

huproの最速転職診断
HPより引用hupro転職診断コンテンツ画像

会員登録(無料)後に各求人先事務所の詳細なデータが見られるのも良いポイントなのですが、各種診断コンテンツも充実しています。

AI転職診断などあなたのスキルや希望、悩み、条件などと合致する求人を瞬時に精度高く提案してもらえるコンテンツ等があり、利用することができます。

業界に詳しいエージェント担当者とテクノロジーを活かすことで、ミスマッチや抜け漏れを防げる仕組みとなっており、満足のいく転職が実現しやすい特徴があります。

柔軟な働き方に対応できる会計事務所の求人が見つかりやすい

リモートワークする税理士事務所スタッフ

昨今働き方改革やリモートワークが注目される出来事が続いていましたが、会計事務所業界もこうした取り組みに積極的になってきています。
多くの事務所では、顧問先とのやりとりはZoom等のオンラインシステムを利用したり、クラウド会計ソフトやクラウドストレージ、記帳自動化システムなどを利用するなどITツールをたくさん取り入れて効率化と所員が働きやすい環境を作ることに力を入れています。

そのおかげもあり、例えば子育て中の税理士の方であれば在宅ワークをメインにして働ける環境があったり、税理士試験勉強中の方であれば残業を減らして勉強時間にあてることができるような環境が整っている事務所は増えました。

しかしながら、こうした取り組みは事務所間に大きな差が出始めており、対応できていない事務所は全くできていません。

そうした事務所へ転職してしまうと家庭との両立や試験勉強との両立といった視点ではあまり良いとは言えない転職となってしまいます。

HUPROではこうしたミスマッチを避けるような仕組みがあり、働きやすく、柔軟な会計事務所の求人情報が素早くサーチできて情報を取得することができるので、非常におすすめです。

これからキャリアを築いていきたい受験生にも良いですし、子育て中で家庭の時間も大切にしたいけどキャリアも大事にしたい税理士の方にも満足できるサービスとなっています。

キャリアアップを目指す転職でも有用

条件や環境改善に関することを中心に記載してきましたが、当然税理士として高みを目指すための転職の際にも有効です。

プラスアルファのスキルを身につけようと思った際に、どういったキャリアがあるのか、また現時点ではどういった求人の提案が受けられるのか、これまで記載してきた通り様々な角度で求人の提案が受けられますし、気になる事務所があれば詳細な情報・キャリアパス情報等が手に入ります。

税理士の場合、一般的な法人税務に+アルファのスキルということで転職活動される方が多いのですが、通常の税務顧問に加えて事業承継・組織再編、M&Aなどに携われてステップアップできる環境といった先や小規模事務所から大手税理士法人へ転職して大手クライアントを担当できるようになりたいといったことなどキャリアアップ・ステップアップの転職でもしっかりとした転職サポートとフォローがあるから良い転職ができる可能性が高まります。

Big4税理士法人等大手・準大手への転職ではどうか?

Big4税理士法人へ転職したい方の利用も問題ありません。

これまで、どちらかと言えば税理士試験勉強に良い事務所を探したいとかワークライフバランスを取りたいといった利用者からの評判が多かったのですが、Big4含めて大手税理士法人などへの転職での利用実績も良いです。
近年は転職のハードルが下がっているので、もしBig4で経験を積んでおきたいといった方がいれば良い時期と言えるでしょう。
ただ、各社で若干状況が異なるので、エージェント担当者から詳細な情報を伺った方が良いでしょう。

その他の大手税理士法人も一通り求人を持っており、小規模な個人事務所から最大手まで幅広く求人を探すことができ、マッチング制度も高いことから、規模の大小に関わらず評判が良いおすすめできる転職サービスです。

専門特化型税理士事務所への転職

医療・福祉、飲食、国際、資産税など各ジャンルに特化した会計事務所は多く、人気の転職先となっています。
特にここ数年は資産税(相続・事業承継)特化の事務所は人気でした。

こうした特化領域の事務所も冒頭で記載した通り、特化型の中で何が違うのかわかり難い傾向にあります。

特に飲食特化は事務所の雰囲気の差が大きかったりするので、合わない事務所に転職するとなかなか大変なため、huproのサービスやエージェント担当者さんからしっかり内情や雰囲気等を確認しておきましょう。
そうしたわかり難い特化型事務所への転職でも有用です。

人とテクノロジーの力を活かすことで実績と評判が増えてきているhupro(ヒュープロ)

ヒュープロ(hupro)HP

現在まだまだ発展中のサービスであり、現在も日々良くなっているサービスです。

利用者が増え、データが集まってくることでより一層マッチング制度は高まっていくでしょうから今後も期待したいところです。

現時点においても、「独自開発のアルゴリズムやAI」と「経験豊富なエージェントによる人のサポート」を活かして転職支援実績が高くなってきています。

評判をよく聞く、気になっていたといった方も多くいらっしゃったので、この機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

忙しいあなたのための最速転職診断!

最速転職HUPROのAIを活用した最速転職診断なら効率的にあなただけのあなたにマッチした求人を見つけることができます。 AI(人工知能)と専任のエージェントが手間なく・速くて効果的な転職活動をサポート! 税理士資格や簿記、税務・会計スキルを活かした転職先を効率的に見つけましょう。会員登録(無料)後転職診断機能等が利用できます。

ABOUT US

株式会社インテグラルベース 士業Job運営事務局編集部
会計士・税理士等の士業の転職支援に精通したメンバーが執筆・監修しています。また、記事は内容によって公認会計士資格者・税理士資格者等の国家資格者や監査法人・会計事務所での勤務経験のあるメンバー等に執筆・監修をお願いしています。 一般的な職種の転職とは異なり、各資格ごと、各士業事務所ごとで転職事情やキャリアパス、志向性が大きく異なっており、士業が事業会社の経理や人事等の管理部門への転職を希望されるケースも多いことから、士業事務所領域だけでなく幅広い視点でのキャリアについての解説を行っています。
執筆者・運営者情報詳細を見る