社会保険労務士のおすすめの転職・求人サイトを転職先ごとに紹介【社会保険労務士の転職先】

社会保険労務士は人事や労務に関するスペシャリストと言われています。しかし、社会保険労務士の半数は、企業の総務や人事部門で働いている方がステップアップのために資格を取得することが多く、必ずしも「士業」としてのキャリアを歩んでいるわけではありません。もちろん、社会保険労務士事務所やコンサルティング会社でプロフェッショナルとして働いている方もたくさんいらっしゃるので、ひとくちに社会保険労務士といっても、バックボーンや希望する転職先はまちまちです。
そこで、ここでは希望する転職先やバックボーンごとに、転職する際におすすめての転職サイトや転職エージェントをご紹介したいと思います。

人事や総務に転職したい社会保険労務士向けの転職サイト

事業会社の人事や総務部門へと転職したいと考える社会保険労務士の方は非常に多いです。
ただ、人事や総務部門への転職となると、社会保険労務士としての資格というよりは実務経験が重要視されるのが実情です。
そのため、経験の浅い方などは、なんとかどこかの企業に転職し実務経験を積むのが良いでしょう。
実務経験が積みたい方もキャリアアップとして転職したい方も、社会保険労務士として人事や総務などの企業への管理部門への転職をお考えの方は以下の転職サイトがおすすめです。

MS-Japan
企業の管理部門(人事・総務・経理・法務等)への転職に強い転職エージェントです。面接対策等はもちろん、書類の書き方に自信の無い方向けに、添削なども行ってくれるため、安心して転職活動をすることができるでしょう。求人数も豊富で、幅広い角度から求人やキャリアの提案を受けることが可能です。
社会保険労務士事務所を始めとする士業事務所への転職にも強いため、おすすめの転職エージェントの一つです。



DODA
総合型の転職エージェントです。大手ということもあり、応募書類の書き方から面接対策、退職交渉まで、しっかりとしたノウハウを持っているため、安心して転職活動をすることができます。企業への転職ということであれば、こうした大手の転職サイトは良いでしょう。

その他、企業への転職ということであれば、やはり最大手の転職会社さんも強いでしょうから、
マイナビエージェントなども候補に入れておくと良いでしょう。
ただ、最初は社会保険労務士を始めとする士業の転職にも詳しく、尚且つ企業の管理部門への転職に強いMS-Japanが個人的には良いと感じています。

社会保険労務士事務所やコンサルティング会社、会計事務所などでプロフェッショナルとして転職したい方向けの転職サイト

社会保険労務士事務所や社会保険労務士向けのコンサルティング会社に特化した転職サイトというのは、現在のところほとんどありません。
社会保険労務士の方から、良い転職エージェントはないかと質問されることもあるのですが、なかなか難しい状況ではあります。
ただ、そのような中でも比較的転職実績の高い転職エージェントや求人サイトもあるので、一部紹介します。

まず、社会保険労務士事務所への転職ということであれば、こちらのヒビコレというサイトが比較的有名です。社会保険労務士事務所の保有求人数は恐らくトップクラスではないでしょうか。ただ、こちらは求人サイトになりますので、相談などはできないようです。現状社会保険労務士事務所で勤務されている方などの利用者が多いです。

後は、先ほどご紹介した、MS-Japanが有力候補となります。
こちらに関しては、社会保険労務士のみならず、税理士などの他の士業も対象に転職支援を行っている関係で、社会保険労務士事務所のみならず、会計事務所や各分野のプロフェッショナルが集まっているコンサルティング会社への転職という視点でも転職先を探すことができます。そのため、社会保険労務士事務所も含めて、幅広く求人を見たいという方や、キャリアに関する転職相談がしたいという方には良いでしょう。様々なバックボーンの方の転職に対応してくれるため、情報収集や転職相談がしたいという方には良いでしょう。

MS-Japan
社会保険労務士事務所に加えて、会計事務所や法律事務所などへの転職も支援しています。
社会保険労務士の場合、税理士などと一緒に仕事をするケースも多く、税理士法人に勤務される社労士の方も多いので、社会保険労務士事務所に限らず、士業としてプロフェッショナルに働ける転職先を考えているのであれば、こちらの転職エージェントはとてもお勧めできます。
冒頭にも記載しましたが、こちらの会社は人事や総務部門への転職にも詳しいので、いろいろ情報を聞いてみるという点でも良いのではないでしょうか。



社会保険労務士の転職先ごとのおすすめの転職サイトのまとめ

社会保険労務士の転職先は意外と限られているので、社労士に専門特化した転職サイトはそれほど多くありません。
しかし、上記で紹介した以外にも大手の求人サイトなどでも社会保険労務士向けの求人は取り扱っているため、少々面倒かもしれませんが、「社会保険労務士 転職サイト」等で検索して、ヒットしたところで求人を探してみるのが良いでしょう。

転職会社からすると、絶対数の少ない社会保険労務士に的を絞って支援するというのはなかなか難しいということもあり、社労士に特化した転職サイトというのは少なくなっています。また、冒頭にも述べたように、社会保険労務士の資格を保持している方の半数はすでに一般企業で勤務している方が多いため、総合型の転職サイトを利用する方がそもそも多いということも要因として挙げられます。

少ないながらも、いくつか希望する転職先ごとの社会保険労務士向けの転職サイトを紹介させていただきました。
参考程度に見ていただき、良さそうだと感じたら登録してみてください。
特にこだわりがないのであれば、以下の転職サイトが良いと個人的には感じるところです。
なお、いずれのサイトも無料で利用することができますのでご安心ください。