会計事務所にパートで勤務していますがパートから正社員への転職は可能ですか?時短などの勤務も可能な会計事務所はあるものですか?

会計事務所や一般企業の経理部門などで正社員の経験があるという前提になりますが、
多くの会計事務所ではパートなどで勤務されていた方を正社員として採用するケースはありますし、
時短をご希望であれば、17時までといった時短正社員枠が最近ではあります。

出産などを機に一度退職し、子供がある程度大きくなってきた段階でパートで会計事務所に勤務し、
数年たった段階でそれほど手間もかからなくなってきたことから、正社員へと変更できないかと検討される方はいらっしゃるかと思いますが、
ここ数年、会計事務所業界は大きな人手不足に悩まされており、
採用・定着を強化すべく多くの人にとって働きやすい職場環境づくりを目指して頑張っているところも少なくないです。
その中でも、特に、女性の税理士や業界経験者の方を歓迎する事務所は多く、
完全な未経験者を一から育てるよりは、過去に勤務経験のある方を採用し、
業務量や業務フローの調整・改善を行い、多くの方が長く働ける仕組みをなんとか作ろうと頑張っています。

こうした背景もあり、パートで働いていた方が正社員へと転職されるケースも増えております。
また、それと同時にそこまで数が多いわけではないのですが、時短の正社員の仕組みも増えています。

ただ、一方で、やはりまだまだ古い体質の会計事務所というのも多く存在しています。
会計事務所業界の経験者ならわかるかと思いますが、
職人気質な先生もまだまだ多いことと、業界の高齢化が著しいため、古い価値観を持った方がたくさんいらっしゃるので、そうした事務所へ入ってしまうと、なかなか希望は叶えにくいでしょう。

未だに社保が完備されていない会計事務所もあります。

そのため、きちんと内情を見極めた上で転職されるのが良いでしょう。

会計事務所はまだまだ情報がとり難い業界なので、
正社員としての転職をご希望であれば転職エージェント等を活用することをおすすめします。

会計事務所に強い転職エージェントであれば恐らく問題ないはずですので、転職エージェントに相談してみようという方は以下の記事も参考にしてみてください。

会計事務所の転職に強い転職エージェントを紹介!

2018.09.28

また、会計事務所への転職に関する全体感が知りたいという方は、以下も合わせてご確認ください。
会計事務所への転職とキャリアパスに関して

紹介予定派遣等を利用し会計事務所へと転職するのも有りです

紹介予定派遣を活用される方も増えています。

採用側の目線で少し記載させていただくと、
紹介予定派遣は、一定期間(6カ月)を基準に、派遣会社から会計事務関連のスタッフを派遣してもらい、双方問題無いと納得の上で正社員として採用するシステムです。

これは結構便利な仕組みです。

採用側の会計事務所としては、実際に本採用する前にきちんとした人なのかどうか判断できるため、
安心感があるのです。

同様に、転職希望者側も、働く前というのは、この会計事務所は大丈夫なのだろうか?と不安があると思いますが、そうしたことをお互いに派遣期間で見極め、問題ないなと思ったら正社員として採用されるような仕組みです。

このお試し期間のようなものがあることで、採用する側も多少気持ちが軽くなるため、
ブランクが長い方やスキルに不安がある方が会計事務所に入り込むには良いシステムでしょう。

こうした紹介予定派遣等の仕組みに興味のある方は、以下の【ジャスネットスタッフ】
が良いかと思います。
会計事務所業界に精通している点と一般企業の経理の採用に精通しているため、
安心して利用することができるでしょう。
そもそも、公認会計士の方が創設した会社なので、信頼度の高い企業です。
派遣や紹介予定派遣に興味のある方は以下のジャスネットスタッフさんのHPよりご確認ください。
会計、税務、経理・財務分野の派遣・紹介予定派遣なら【ジャスネットスタッフ】

転職をご検討中の方へ

転職をお考えの士業の方や管理部門で勤務されている方に向けて、おすすめの転職サイトや転職エージェントに関する情報を紹介しています。 特に士業の方や士業事務所にて勤務されている方の場合、キャリアは独特な方も多いので、転職先の業界や職種ごとに転職エージェントは使い分けた方が良いでしょう。 そうした情報を紹介していますので是非ご覧ください。

資格取得を目指している方へ

公認会計士や税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士などの資格を目指している方、もしくはこれから目指そうとしている方向けに、資格取得に役立つ情報やおすすめの勉強サイト・サービスなどを紹介していますので、是非ご覧ください。