税理士向け転職サービス「ミツカル」の評判や特徴

ミツカル転職サービスの特徴・口コミ

税理士・会計事務所スタッフ向けの転職サービス「ミツカル」についての特徴や評判・口コミについて見ていきたいと思います。

ミツカルは2020年に出来たばかりということもあり、実績という意味では老舗の税理士向け転職サイトと比べると少ないものの、ミスマッチを防ぐための仕組みや優良求人先しか求人依頼ができないなど他には無いサービスの特徴から評判・実績が高まってきている状況です。

ミツカルの評判・口コミ

まずは実際に利用したことがある方の声を見てみましょう。
現状まだ利用者からの声は少ない状況ですが、着実に実績を伸ばしている状況です。
口コミは当サイトの口コミ投稿フォームに寄せられたものと公式からの情報ソースとなります。

特化型税理士事務所へ転職

資産税に興味があったのですがエージェントに登録した際は資産税の経験が無いと厳しいとの話があったのですがミツカルに登録したところ、資産税特化型事務所からオファーが届き転職することができました。利用して良かったです。

税理士科目合格者の転職

先に別の税理士向け転職エージェントに登録していたがたいしたアドバイスも無かったこともあり、別のサービスを探していたところ見たことが無いサービスだったため試しにこちらに登録。
ただひたすら求人を送り付けてくるエージェントを利用するくらいならこちらのように厳選された求人で希望条件から的が外れないサービスを利用した方がメリットが大きいと感じました。

神奈川の個人事務所で巡回担当として働いていたが、顧問先の社長は零細・小規模ばかりでした。年収が上がっていくには担当件数を増やすしかなく、資料を期限通りに送ってこない企業を相手にしても将来性は無いなー。と感じてました。
資産税にもともと興味がありチャレンジをしたいと思っていたのでミツカルに条件登録したら都内の相続特化事務所からまさかのオファーがありました。担当した報酬に対してのインセンティブもよく、転職してよかったと感じております。

中堅事務所でマネージャーとして働いてましたが、両親と子供の事を考え、地元に戻りました。正直年収は下がってますが、地方の生活水準では充分です。休日は家族で一緒に出かけて両親も孫に逢える頻度が増えて喜んでました、今の事務所は地方でも有名な事務所で地域で有名な企業も担当をさせていただいております。ミツカルは登録してすぐにオファーがあったので、登録期間が短くて担当の方もびっくりしてましたが、良いサービスだとは思います。

業界でも大手と言わせる会計事務所におりましたが、税理士登録をするか?独立をするか?を検討したときにミツカルに登録しました。今の代表は初代で創業して長年事務所を運営してきたが、後継者がいなくパートナーとしてオファーをされました。今は私が事務所の運営を信頼され一任されているので、次のステージ向けて採用や業務改善も行っております。

まだ少し数は少ないのですが、ミツカルの税理士事務所への転職における評判を紹介させていただきました。

ミツカルでは求人先会計事務所がしっかりと審査されており厳選されているので希望が叶う転職先が見つかりやすそうな印象は受けます。

こうした声も踏まえつつ、ミツカルのサービスの特徴などもご案内して参ります。

なお、今後、採用側である税理士法人の声なんかも取得できれば紹介していきたいと思います。

ミツカルの特徴を評判も踏まえながら解説

ミツカルの特徴を利用者の評判や口コミなども加味しながら見ていきたいと思います。

転職エージェントサービスというよりはオファー型のマッチングサービス

ミツカルは転職エージェントサービスではなく、登録してオファーが来るのを待つスカウト型の転職サービスという側面が強いサービスです。

ミツカルに登録した後、アドバイザーの方と簡単な面談は行われますが、キャリアの相談や今後についての相談を行うというよりは、サービスの使い方の説明などが中心となります。

そのため、キャリアアドバイザーの方に面接のコツや書類作成のポイントなどのアドバイスがもらいたいとお考えの方の利用には不向きな傾向ですので、そういったことを期待する方は一般的な転職エージェントサービスを利用した方が良いでしょう。

一方で、各種条件や希望を叶えるためにマッチする会計事務所を探したいと言った方が求人をサーチするのには非常に適しているため、良いところがあれば転職したいとお考えの方の利用では良いかと思います。

採用求人側を厳しい審査制にしているから質の良い会計事務所が多い

求人側はお金を払えばだれでも利用できる、というわけではなく、一定の基準(福利厚生・人事評価制度等)をクリアしないと利用することができないため、必然的にブラックな会計事務所が弾ける仕組みとなっています。

会計事務所勤務の方が転職する理由としてよく目にするのが、現在所属する事務所には評価制度や教育体制が一切整っておらず、昇給等は所長の気分次第だし、業務内容としても成長できる環境に無いということで転職を検討される方が多くいらっしゃいます。

大手税理士法人であればこれらの事項は整っている傾向ですが、業界全体を見渡すと未だに所長の気分次第で決定されているところも多く存在しているのが実情です。

ミツカルでは求人依頼をするにあたって一定の基準を設けており、離職理由となり得るようないわゆるブラック会計事務所にありがちな上記で記載した事項に該当する会計事務所は依頼することができないようになっているなど、しっかりと審査基準を設けているので質の転職先を選んでいくことが可能です。

求人先としては少数精鋭の会計事務所から資産税・国際税務・医療系に強い会計事務所など各種領域に専門特化した特化型会計事務所、Big4を始めとする大手税理士法人まで様々です。

ミスマッチを事前に防止するための職場体験・見学

転職してからミスマッチに気が付いても意味がありません。

転職前にしっかり不安事項を解消しておくことが肝要です。

ミツカルでは転職後のギャップによる離職を防ぐ仕組みの一つとして、入社前などに短期の職場体験なども行っています。

事務所の雰囲気がどういった感じか事前にわかるだけでもミスマッチのリスクを軽減することができますし、所属する職員の方々とランチをしたり一緒に仕事をしたりすることで、求人票に書かれている以上の情報を感じ取ることができるため、転職後のミスマッチが少ないのが特徴です。

全国の会計事務所に対応

東京・神奈川・埼玉・千葉などの関東エリア首都圏だけでなく、関西、東海などの地方都市の会計事務所の求人も数多く取り揃えており、Uターン転職などでの利用も可能です。

待遇・年収UPなど待遇が今よりよくなる可能性

何をもって条件が良いとするかは人それぞれですが、わかりやすいところで見ると、例えば年収の高い求人(600万円以上目安)、残業時間の少ない事務所などの求人が取り揃えられており、現在抱える悩みは解消されやすいことが想定されます。

求人側を審査制にしているから質がよくなると言えるのかなと思います。

実際に年収がUPした事例などは掲載されており、待遇改善を目指す税理士には良いサービスだと感じます。

希望を叶えるマッチ度の高い会計事務所の求人が見つかる

ミツカルはエージェントサービスではなく、税理士資格者や会計事務所勤務者専門のスカウトサービスとなります。

サイトに登録し、事務局の方と簡単に面談(オンライン)を行った後、あなたの希望の実現あるいは悩みの解消に適した会計事務所からオファーが届きます。もちろんあなたから応募することも可能です。

一般的な求人媒体にありがちな希望とかけ離れた事務所からのオファーが大量に届くといったことはなく、しっかり希望にマッチした求人が直接届くシステムになっています。

誰にでも当てはまるような定型文でのスカウトというのは無く、あなただけのためのスカウトが届きますので、そこまで的外れなものはないです。

そのため、求人媒体に登録してスカウトの多さにウンザリしている方、転職エージェントに登録したものの的外れな求人ばかり提案してきてウンザリという方の利用にも適していると言えるでしょう。

なお、言うまでも無く利用料は無料なのでご安心ください。

ミツカル利用のデメリット:悪い評判もある

ミツカルの特徴や評判について簡単に記載してきました。

主にメリット部分をここまでは記載してきましたので、デメリットについても見ていきたいと思います。満足できなかった利用者も当然いらっしゃいます。

面接対策等は受けられない

「ミツカル」はエージェントサービスではなく、スカウトサービス(求人サービス)なので、「キャリアの相談」や「面接対策」、「条件交渉」といったことは行われませんので初めて転職するというケースで転職活動に不安があるケースでは相談ができないというデメリットがあります。

そのため、もし転職活動に不安があるという方は合わせて別途転職エージェント等にも相談しておくと良いかもしれません。

古くから会計業界で転職支援を行っているエージェントがこうした相談の質が高い傾向にあるので、ミツカルに加えて老舗のエージェントなども利用しておくと良いでしょう。

他の転職サービスも気になるケースでは、税理士におすすめの転職エージェントについてのページもご参照ください。

求人の質は良いが数が少ない傾向

特徴の部分で求人企業側を審査制にしていると記載しましたが、それ故求人の数自体は少ないです。

中にはたくさんの大量の求人を見て判断していきたいという方もいらっしゃいますが、そういったケースでは合わないかもしれません。

ただ、自分に合う質の良い求人先とうまくマッチしたいというケースでの利用であれば相性が合うサービスだと言えるでしょう。

未経験者の利用には適さない傾向の評判

税務関連業務未経験者の利用には適しません。

オファー型の転職サービスであることを鑑みると多少なりとも経験値が無いと厳しいと言わざるを得ないでしょう。

具体的には最低限1年以上は会計事務所で税務会計に関する業務経験を有している必要があります。

求人企業側としては、即戦力となる税理士や税務スタッフとしての経験者が登録されているといった形でサービスの紹介されているので、スカウトする側も経験者を求めて本サービスを活用していることから基本的には経験値がある方がより良い職場へ転職するにあたって利用するのに適しています。

ただ、会計事務所経験者だけでなく、例えば銀行などの関連分野から会計事務所へ転職されるといったケースにおける利用はそれなりにあるため、必ずしもドンピシャの経験が無いとダメという事はありません。

なお、税理士資格者じゃなければダメというわけではなく、科目合格者や無資格者(簿記2級レベル)でも問題ありません。

税理士試験勉強中といった方の利用ももちろん問題ありません。

昨今は税理士試験勉強中の方を積極的に採用する会計事務所も多いため、試験勉強と実務の双方がバランスよくできる事務所への転職を目指すケースでも良いでしょう。

若手(20代~40代)税理士の利用が多い傾向

これは必ずしも本サービスが悪いということではありませんが、年配の方が利用されるケースでは満足できないケースも多いようです。

50代以上の税理士あるいは科目合格者の方が利用した際に、満足しなかった傾向の評判はそれなりにあり、オファーが来ないなどの声は一定数あります。

他の転職エージェントサービスなどの利用者の声でも、年齢が高くなると紹介してもらえる求人があまり無いといった声は多くなる傾向にあり、一般的な業界ほど転職において年齢が影響しない税理士業界においても50代を超えて年齢が高くなるとどうしても採用のハードルは高くなりますので、本サービスに限らず転職活動そのものを多少長い目で見る必要は出てくるでしょう。

一方で、教育体制をしっかり整えている会計事務所は増えているので、ステップアップ希望の若手に合う求人先は増えている傾向です。

自分自身の転職市場における価値判断材料の一つとしてミツカルを使うのも有り

スカウト型の転職サービスは、多くの求人先からオファーが来て求められる人とあまりオファーが来ない人に分かれる傾向にあります。

そのため、こうしたサービスに登録し、どのようなスカウトが来るのか?あるいはそもそも来ないのかなどを分析することで、自分自身がどの程度労働市場から評価されているのかを客観的に知ることも可能です。

思ったようなスカウトが来ないというケースではもしかしたらスキル不足の可能性もあり、そういった市場価値を知るということで利用するのも良いでしょう。

逆に、思っていた以上に良いスカウトが来るケースも多いです。税理士は真面目な方も多く、自己評価が低い(厳しい)方も多いので、思っていた以上に自分は市場でもっと価値のある人材だったのかということで良い意味でギャップを感じることもあります。

いずれにせよ、今後の転職に向けて現在置かれた状況を把握するのにも役立つ可能性があることから、今すぐの転職をお考えのケースばかりでなく、先を見据えた転職という視点でも利用してみてはいかがでしょうか。

ミツカルと併用するのに良い転職サービス

リモート勤務求人も豊富!会計業界最大級の転職サイトの最速転職HUPRO<PR>
会計業界最大級の転職サイトでリモートワーク可能求人も多いHupro

豊富な会計事務所求人と豊富な情報があるからあなたにマッチした会計事務所の求人が見つかります。
スキルアップ・キャリアアップ・年収UPなどの目線のみならず、リモートワークなどのワークライフバランスや働きやすさ、試験勉強のしやすさ等の視点でも求人が探しやすく、転職支援実績が豊富です!

先ほど記載した通り、ミツカルはスカウトサービスなので、キャリア相談・面接対策などが行われないので、転職活動に不安がある方はエージェントタイプのサービスにも登録しておくことをおすすめします。

先ほど古くから会計業界で転職支援を行う会社が良いのでは?と記載しましたが、例えば税理士の転職を古くから行う企業の代表例としてMS-Japanがありますが、同社では多くの税理士の転職支援を行っているので、各種悩み・希望に合わせた相談ができ、多くの事例から適格なアドバイスがもらえる傾向にあるものと想定されます。

その他の選択肢としては、求人サイトと転職エージェントサービスの双方の機能を持ち、昨今大きく利用者を伸ばしている最速転職HUPROの利用も検討してみても良いでしょう。
求人の量と幅がかなり広いので、例えば税理士試験中の方が勉強に適した事務所求人を探しているケースやリモートワーク可能な税理士事務所への転職をご希望など何かしら条件を付して求人を探しているケースでは、そういった転職支援実績も多いので、様々な方の利用に適する傾向にあります。

テクノロジーと人のサポートによりマッチする求人がスピーディーに見つかりますので、昨今は実績がかなり高くなっています。

税理士・会計事務所向けの転職サービスをお探しの方は税理士の転職エージェントサービス紹介ページに詳しく記載しておりますのでご覧ください。

ミツカルの利用の流れ

ミツカルの利用方法について見ていきましょう。

ミツカル利用の流れ
  1. 転職登録
    ミツカルのサイトより必要事項をフォームに入力の上登録を行いましょう。1分もかかりません。
  2. 面談
    →担当の方と面談を行います。時間は15分ほどで、マッチする事務所の案内からサービスの利用方法など含めて簡単にレクチャー頂きます。気軽にやっていただいて問題ありません。
  3. キャリア・スキルの登録
    →面談後にこれまでのキャリアやスキルをサイト上で登録していきます。スカウトサービスなのでここをしっかり入力するのが重要です。
  4. 求人先を選ぶ
    →サービス上ではご自身にマッチする会計事務所の求人が表示されるため、適宜選んでいきます。こちらから事務所側へメッセージを送ったりするなどアクションを取ることもできます。また、逆に待っていてもあなたにマッチした事務所からスカウトが届きますので、ご希望に応じた使い方をすることも可能です。
  5. 面接・職場体験
    →マッチする事務所があれば面接を行います。最終面接前あるいは後などに職場体験などもできます。
  6. 内定・入社
    →内定を頂いたら条件などを確認し、入社をするかどうか判断します。

ザックリとした記載になりますが、上記のような流れで進んでいきます。

登録すると最初に説明を聞くことができるので、その際にいろいろ聞いてみても良いかと思います。

ミツカルに登録してオファーを待ってみる

エージェントサービスと違いスカウトサービスなのであなたのペースで転職活動ができます。

気がるに試してみるというのも良いでしょう。

なお、ミツカルを実際に利用して少しイメージと違ったなど何か思ったことがあれば評判・口コミ投稿フォームよりご連絡頂けましたら幸いです。

ミツカル運営会社情報

ミツカル会社概要
企業名 株式会社ミツカル
代表取締役 城之内楊
住所 〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル8階
創業 2020年8月
HP ミツカル

■参考文献
株式会社ミツカル公式サイト(会社情報等2023年1月時点のものを掲載しています)

忙しい税理士のためのAI転職診断!<PR>

最速転職HUPROのAIを活用した最速転職診断なら効率的にあなただけのあなたにマッチした求人を見つけることができます。 AI(人工知能)と専任のエージェントが手間なく・速くて効果的な転職活動をサポート! 税理士資格や簿記、税務・会計スキルを活かした転職先を効率的に見つけましょう。※会員登録(無料)後に転職診断機能等が利用できます。

転職エージェントを利用したあなたの感想・評価をお聞かせください

皆様が転職エージェント・転職サイトを利用した際に感じた良かった点・悪かった点などをお聞かせいただけましたら幸いです。業界全体のサービスの質向上に寄与するためにもぜひご投稿ください。
当サイトでは転職支援に精通したプロなどの専門家視点での情報提供のみならず、実際に転職サービスを利用した方々からの評価も元にして情報提供を行っています。
評判・感想を応募する
ABOUT US
Avatar photo
樋口 智大株式会社インテグラルベース 代表取締役
行政書士試験合格者。 2014年4月から公認会計士・税理士の人材紹介を行う株式会社レックスアドバイザーズに勤務し会計士の職業紹介事業や会計専門メディアの立ち上げに携わる。2018年5月に独立し、株式会社インテグラルベースを創業、現在は採用人事に係わるコンサルティングなどを行っています。 士業JOBでは、公認会計士や税理士の人材紹介事業で培った経験や人脈なども活用し、転職に際して役立つ情報の配信を行っている他、多くの人材紹介会社とも協業し、最新の情報をブラッシュアップしながら配信を行っています。また、自身も行政書士試験に合格しており、現在は登録はしておりませんが、士業としての活動にも力を入れていく予定です。 執筆者・監修者・編集者情報へ