国際税務に強みのある税理士の転職 おすすめの転職サイトも紹介

国際税務というと、Big4税理士法人での就業を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
最近少しずつではありますが、Big4からの転職者(転職したい予備軍)が増えており、少数精鋭で国際業務をやっている会計事務所やコンサルティング会社はないか? 事業会社の税務室や国際部門で働ける求人はないか?というような相談を耳にするようになりました。
そこで、今回はそうした希望をお持ちの方向けの転職情報を記載したいと思います。

中小企業を対象とした国際税務業務が行える会計事務所やコンサルティング会社がひそかに人気の転職先に

国際取引や海外進出が当たり前になってきて久しいですが、
海外展開する企業は大企業だけではなく、中小企業にとっても大きな課題の一つになっています。

その理由として、移転価格を始めとする国際税務に対応できる税理士が不足している点と国際業務を取り扱っている会計事務所はBig4を始めとする大手が中心のため、依頼のためのフィーが高く、中小企業からするとハードルが高いという点があげられます。

そのような環境の中、Big4や大手の会計事務所、コンサルティング会社で国際税務の経験を積んできたスキルの高い方が独立し、中小企業向けの国際サービスを提供する会計事務所やコンサルティング会社を設立するケースが近年増えています。

こうした事務所では、Big4では経験できない業務経験を積むことができます。

Big4にいると、どうしても単純な書類のチェックや手続き的な業務が多くなりがちですが、中小企業が相手の場合、経営者が国際に関する知識をほとんど持っていないケースもあるため、しっかりと対面でコンサルティングしていく必要があるのです。
そのため、書類や手続き的な業務のみならず、クライアントの生の声を聞きながら業務を進めていく必要もあり、勉強になることも多いようです。

また、会社を一から作っていくという点において、こうした少数精鋭の事務所やコンサルティング会社で働くことで、早々に幹部として活躍することも可能になるため、経営視点での業務スキルも身につくことから、将来独立を考えているという方や純粋にスキルを伸ばしたいとお考えの方にも、ひそかに人気となっています。

年収に関しては、Big4の時よりも下がるケースが多いのですが、それでも遜色ない程度にもらえるところも多く、また活躍することで大きく伸ばせるのも魅力の一つとなっているようです。

こうした国際税務に強い少数精鋭の会計事務所にてキャリアを積みたいとお考えの税理士の方も増えており、特にBig4で現在国際税務を行っているような方が、もっとクライアントと接する立場で仕事がしたいということで、転職を検討する方も増えております。ただ、こうした会計事務所やコンサルティング会社はあえてHPを持っていないケースや、採用情報を表に出していないケースもあり、自力て転職するのは難しいこともあります。

そうした場合、転職エージェントに相談するのが良いのですが、こうした事務所への転職の場合、大手系の転職エージェントは弱いため、昔から会計業界の転職支援をやっている会社に登録するのが良いです。

ジャスネットキャリア
これまで2万人を超える転職希望者(公認会計士、税理士など)のサポートを行っており、会計事務所の求人も多数保有しています。最近は、経理のイメージが強いかも知れませんが、国際税務に関する求人も多数取り扱っており、大小問わず対応ができるでしょう。



MS-Japan
事業会社の管理部門への転職のイメージが強い同社ですが、会計事務所の求人もかなり保有しています。
傾向としては、確かに事業会社への転職に力を入れているのでしょうが、税理士の登録者も多く、会計事務所への転職という点でもかなりの実績を持っているのです。
求人の数がとにかく豊富なので、事業会社の税務室やグローバル企業への転職というところまで視野に入れるのであれば、こちらの転職エージェントもありでしょう。

商社やグローバル企業の税務室等に転職したい税理士

こうした希望を持つ税理士は意外にも少ないのですが、事業会社の税務室に転職したい場合、コンフィデンシャル案件のケースが多いので、ヘッドハンティング会社等に登録して転職されることをお勧めします。

ただ、注意しなければならない点として、事業会社の場合、Big4税理士法人よりも年収が下がってしまうケースも多々あります。
年収を気にされるのであれば、慎重に転職先を選ぶようにしてください。なお、見た目の年収は下がることも多いのですが、福利厚生まで含めたトータルで計算すると、事業会社の税務室の方が手厚いことも多いので、トータルで見るようにしましょう。
商社やグローバル企業、海外子会社コントローラーなどへの転職をお考えであれば、以下の会員制求人サイト『BIZREACH(ビズリーチ)』が比較的求人も多く取り扱っています。

BIZREACH(ビズリーチ)
ハイクラス案件が多い転職サイトで、商社や外資系企業、グローバル企業などからスカウトが届きます。
高年収や上のクラスでの転職を狙うのであれば、必ず登録しておくべきサイトです。
また、厳選されたヘッドハンターからのスカウトも届くので、ヘッドハンターに転職動向等について相談してみるのも良いでしょう。

なお、Big4の国際部等に転職したいという相談もよく受けますが、Big4への転職であれば、上記に記載した転職エージェント含め、どこに登録しても求人は保有しており、また、Big4に関する情報というのは比較的とりやすいので、どこの転職サイトに登録しても、得られる情報に大差はないことから、気になるところに登録して求人を紹介してもらえば問題ないと考えます。
もちろん、自身で自己応募するという形でも問題ないでしょう。

国際税務がやりたい税理士の転職【国際税務と税理士の転職・キャリアについて】

2018.04.13

転職をご検討中の方へ

転職をお考えの士業の方や管理部門で勤務されている方に向けて、おすすめの転職サイトや転職エージェントに関する情報を紹介しています。 特に士業の方や士業事務所にて勤務されている方の場合、キャリアは独特な方も多いので、転職先の業界や職種ごとに転職エージェントは使い分けた方が良いでしょう。 そうした情報を紹介していますので是非ご覧ください。

資格取得を目指している方へ

公認会計士や税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士などの資格を目指している方、もしくはこれから目指そうとしている方向けに、資格取得に役立つ情報やおすすめの勉強サイト・サービスなどを紹介していますので、是非ご覧ください。