資格取得

公認会計士・税理士・社会保険労務士・司法書士・行政書士などの難関資格を目指す方向けに、資格の取り方や取った後の仕事内容などについて解説します。
特に昨今AI等のテクノロジーの発展で士業の仕事がなくなると言われており、
一時に比べて受験者は減少傾向のようですが、こうした資格者の仕事がなくなることはほとんどありません。
高い専門知識とスキルを有している人材の需要はいつでも必要とされており、こうした知識を活かした新たな業務がうまれているのです。
特に公認会計士・税理士等の会計・税務関連の職種はどこにいっても重宝されるため、この先何をするにしても役に立つ大きな資格です。

会計事務所の転職お役立ち情報

事務系の求人に応募したい方必見 会計事務所の事務のパート・アルバイトの求人は未経験でも応募は可能

事務系の求人が人気なため、会計事務所への転職を検討する方は増えております。 特に、結婚を機に一度退職した主婦の方など、子育てが落ち着いたことから何か手に職をつけたいということで、経理・会計に関する仕事を始めようと考える方…

社会保険労務士の仕事内容

社会保険労務士(社労士)の試験の難易度は?社労士資格を取るなら独学と学校どちら良い?

社会保険労務士の資格取得を目指す方の半数は既に企業で働いている社会人です。 企業の人事・総務部門で働いている方がステップアップのために取得するケースです。 もう一つが、「社会保険労務士」として、つまり士業としてその道のプ…

資格取得

公認会計士・税理士の資格の取り方 会計士と税理士の違いをふまえて会計士と税理士の資格どちらを取るべきか解説

大学などでの簿記の授業を機に、公認会計士や税理士の資格に興味を持ち、目指す人も多いのではないでしょうか?しかし、興味を持っている方でも、公認会計士と税理士の違いがわからない方は意外と多いようで、わからないまま勉強をスター…