税理士試験合格発表後の転職 求人が増えるタイミングで希望を叶えよう

この記事を書いている2018年10月は、税理士試験と税理士試験合格発表の丁度中間地点です。
税理士試験から合格発表までの過ごし方というのも結構悩む方が多いみたいですね。

そんな税理士試験合格発表を機に転職をされる方も多いようで、この時期から転職のための情報収集を行っている方もいらっしゃるようです。
試験が終わった段階で、明らかにダメだった時はわかるものかと思いますので、そのような方は勉強しやすい職場探し等も常に行っている方もいらっしゃいます。

そんな税理士試験ですが、
なんとか目標の科目を合格された方、官報合格された方、1科目も合格できなかった方、
様々な状況の方がいらっしゃるかと思いますが、
それぞれの立場ごとで税理士試験合格発表後の転職活動の悩みは変わってくるようです。

税理士試験後や税理士試験の合格発表後は比較的会計事務所の求人が増えるタイミングでもあり、
それぞれ抱えた悩みを解消しやすい時期でもあります。

そこで、税理士試験合格発表後の転職について、ケースごとに記載してみたいと思います。

税理士試験勉強と実務の両立がしやすいと会計事務所への転職を検討される税理士科目合格者も多い

税理士試験で複数回合格できない状況が続き、もっと勉強に専念したいけど実務経験も積んでおかないといけないし、それにお金も無いし、どこかいい事務所はないものかと悩む方もいらっしゃいます。

働きながら勉強するというのは頭の切り替えも必要なのでとても大変なことだと思います。

会計事務所によっては、所員の税理士試験合格なんてしったこっちゃないと考えている事務所も存在していますので、
もし試験勉強に理解を示してくれない事務所で現在働いているのであれば転職を検討しても良いでしょう。

資格学校の授業のある日は17時に仕事を切り上げることができる会計事務所もありますし、
資格取得を応援している会計事務所では試験前の休暇が長い事務所もあり、
業務の振り分けもきっちり行ってくれるので安心して働きながら勉強をできる会計事務所も存在しています。
このような事務所では、税理士試験合格に向けて勉強中のスタッフも多いため、
お互いに切磋琢磨しながら働くことができるのでモチベーションの維持にもつながるでしょう。

自分が現在勤めている事務所が試験勉強への理解がある方なのかどうか、わからないという方もいるかもしれませんので、
そうした方は一緒に勉強する仲間から情報収集したり、転職エージェント等から情報収集したりしてみても良いでしょう。

税理士試験に合格された方は年収UPの転職も可能

税理士有資格者となると一般的に年収が大幅にUPする傾向にあります。
やはり資格者かそうでないかで任せられる業務が違ってくるものなのです。
顧問先に対しても、名刺に税理士と入っているかどうかで信用も大きく変わってくるため、どうしても差がでてしまうのです。

そのため、現在お勤めの事務所でも一つ上の業務を任されることになり、年収も上がることがほとんどです。
※給与改定時期のタイミングにもよりますので、すぐに上がるとは限りません。

ただ、事務所によってはたいして変わらないというところもあります。
そもそも安い給料で働いてほしいから税理士試験に受かってほしくない、と考えている事務所も残念ながらあります。
なので、あなたが勤務する会計事務所にもしこのような傾向があるのであれば転職を考えても良いでしょう。

なお、税理士科目合格者と税理士の年収の差などを解説した記事もありますので、興味のある方は以下も参考にしてみてください。

税理士は年収が低い?給料が気になる税理士向けの転職情報

2018.07.27

税理士としてのキャリアを考え始める人も

税理士試験に合格された方や5科目合格が近くなってくると、この先のキャリアについて考え始める方も多いです。
これまで一般的な仕訳や記帳業務などを中心に行ってきたが、もう少しスキルを高めてコンサルティングよりの業務ができるようになりたいとか、業務をするなかで資産税への興味が出てきた等人により様々ですが、
当初と価値観や考え方が変わってきたことにより、自身のキャリアについて疑問を持つ方も少なくありません。

このようなケースにおいて、勤務する会計事務所の規模やジャンルにより経験できる業務は大きく異なってきますので、転職するにしてもしないにしても慎重に勤務先は選んだ方が良いでしょう。

あなたがこれまで経験したきた業務とお持ちのスキルを整理するとともに、今後どのようなことにチャレンジしたいのか、それをするにはどのようなスキルが必要になるのか、まとめてみると良いです。
そうしてまとめた結果、今の事務所では難しそうだということであれば転職を考えても良いと思います。
逆にいまの事務所で経験できることがあるのであれば、上司や所長と相談の上チャレンジさせてもらうのも良いでしょう。

あなたがチャレンジしてみたいと思う業務について、どのようなスキルや経験が必要になるのかイマイチわからないという方は、
会計事務所に強い転職エージェントに相談すると良いでしょう。彼らはそのようなケースにおける転職相談をよく受けているので非常に詳しく解説してくれます。

税理士試験合格発表後の転職活動のまとめ

税理士試験に合格した人もできなかった人も、それぞれの立場で悩みがあるものです。

特に勉強中の方であれば早く合格したいと焦る気持ちから、勉強に専念するために完全に退職し、無職の状態を選択される方もいますが、
それは注意した方が良いでしょう。実務経験が非常に重要視される業界でもあるので、大変ではありますが、極力働きながらの合格を目指すことをおすすめします。働きながらでも十分勉強時間を確保することができる事務所はありますので、しっかり情報収集を行い転職活動を行ってください。

税理士試験後は求人を掲載する会計事務所は増加するので、こうした希望を比較的叶えやすい時期でもあります。
※ここ数年は1年中希望を叶える転職がしやすい状況ではあります。

もし、ちょっと転職を考えているという方は一度情報収集してみてはいかがでしょうか?
情報収集するのにおすすめの転職エージェントをまとめた記事もありますので、興味のある方は以下を参考にしてみてください。
ちなみに、合格発表後にすぐに動き出したいという方は、その1カ月前くらいにはエージェントに登録しておいた方がいいですよ。
混みますし、応募書類の作成やらなんやら結構大変ですので。

会計事務所の転職に強い転職エージェントを紹介!

2018.09.28

転職をご検討中の方へ

転職をお考えの士業の方や管理部門で勤務されている方に向けて、おすすめの転職サイトや転職エージェントに関する情報を紹介しています。 特に士業の方や士業事務所にて勤務されている方の場合、キャリアは独特な方も多いので、転職先の業界や職種ごとに転職エージェントは使い分けた方が良いでしょう。 そうした情報を紹介していますので是非ご覧ください。

資格取得を目指している方へ

公認会計士や税理士、社会保険労務士、司法書士、弁理士などの資格を目指している方、もしくはこれから目指そうとしている方向けに、資格取得に役立つ情報やおすすめの勉強サイト・サービスなどを紹介していますので、是非ご覧ください。